プロフィール

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フォローで更新情報がわかります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

昔、昔のお話じゃ~

今日は松江の会社で打合せなので、山陰本線で米子から松江まで30分の電車通勤。

途中にどじょうすくいの安来節の安来駅があります。
アウェイで電車、車窓の景色を楽しむ旅人になれる時間、好きです。

さて、昨晩泊まったホテルでの話。
冷蔵庫の中のドリンクのどれでも1本プレゼントのサービスが!

嬉しいです、こういう小さいけど今すぐに使えるサービス。

ここで問題です。
この中から、あなたはどれを選びますか?


エビアンをとろうとして、はたと考える私。

『待てよ、どれが一番高いかな?』



昔話を思い出しました。

舌切りすずめだったかな?

『大きなつづら』と『小さなつづら』



私、欲張りなおばあさんです(笑)



結局何を選んだかと言うと、、

水を飲みたかったから『エビアン』です。



サマンサばあさん、『大きなつづら』を開けてとんでもない目にあうことはなかったとさ(笑)。めでたし、めでたし。


追記
でも、冷静に考えてみると、『エビアン』が一番高かったりして。

ポンポンポンポン聞こえるような



自宅の近く、ひまわりだけでなく、蓮の花も見頃です。

蓮の花が朝開くときに、「ポン」という音がするというのはガセネタなんですよね。

でも、いまだに蓮の花を見るたびに、『ここに朝早くくれば音を聞ける!?』と思ってしまいます。


ポン!!

CK1T4670.jpg


夏の花



毎年この時期になると突如現れるひまわり畑。

花が咲かないと気が付かないってだけなのでしょうが、なんと見事な!
実はこれ、ひまわりの迷路でした!
楽しそう!

おばさんもOKでしょうか?
(迷路は週末のみの張り紙)

今日はお客様と電話で打ち合わせ。
今はお客様とのやり取りも、相手の時間を気にせず伝達できるメールが主になっていますが、
直接話せたほうが意図が伝わることもあります。
できればお会いして話せたらもっと。

直接お話しできてよかったなと心から感じました。
家づくりに対する真摯な思いをしっかりと受け止められるコーディネーターでありたいと思います。

まっすぐ上を向いて輝く一輪のひまわりのように

バッタの王さま

久々に里山保全のボランティアに。

里山の休耕田で昔ながらの稲作もやっています。
今日は田んぼの草取り

こんなに!ってほど、雑草って生えるんですね。
泥に足をとられて手伝っていると言えるのか甚だ疑問な新米ですが、(あら、新米って田んぼだけに)蛙や蜘蛛やバッタが跳び跳ねる泥の大地から、すっごいエネルギーもらいました!

畦道を一歩歩くたびに、小さいバッタが10匹位、跳び跳ねます。

花びらをまいた上を歩く王様のような気持ちになりました(笑)。

ガンガンに充電したかと思ったエネルギー、田んぼから上がったら、へろへろ。エネルギーの種類が違ったようで(笑)。

泥まみれ、蛙、蜘蛛、バッタ、トンボ!

小学生かっ(笑)

いえ、もー動けません!



日本の夏

暑い一日でした。
私の体感では今年最高くらいの。

おかげで仕事がはかどらない(笑)

でも、8月前半までの、この憎いような、ただただ暑い夏を感じる時期が好きでもあります。
「今年の夏はなにしよう!」ってなんか暑ければ暑いほどワクワクするような(笑)

何しよう?って、今年は好きな仕事がやり放題な夏なんですが(笑)

8月もお盆を過ぎると「あ~夏が終わってしまうなぁ」という寂しさが。
『夏休みが終わっちゃうよぅ~』っていう時代から成長していないのかも(笑)
確かにそんな気持ちに毎年なります。

風鈴に蚊取り線香

うちわとすいか!

かき氷

浴衣と花火

そんな日本の夏を楽しみたいです。
(そういえば、小さいころに見た、『金鳥の夏、日本の夏』っていう小柳ルミ子?が浴衣で花火?大文字焼?を見ているCM、好きでした。わかる人、いたら嬉しい!)

日本の夏らしい瓢箪の写真を添えて
ヒョウタン

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE