最近のニュースで思うこと その1 「会長を誰にする?オリンピック問題の不思議」

「東京オリンピックパラリンピック、どうなる???」
コロナ禍の状況はいまだ変わらず。
一年延期してよかったと思っていたけど一年後もこんなにリスクの大きい状況だとは。

そんな時に、にわかに起こった東京オリンピック組織委員会の会長問題。
やめるやめない、
やめる、次の人はこの人に
と思ったら、そんな密室での決め方はNGとなり、
そしたら女性がいいとか、若い人がいいとか

確かに女性のほうが事の経緯から新しい出発的イメージがありいいのかもしれないけど、
それってジェンダーフリー?って逆に思ってしまったり。

その後、会長を選ぶための委員会の委員を選考
、、、
、、、

おーい、どこへいくの~!?前に進むはずが、横に曲がってない?
オリンピックやるのかやらないのか、やるならどうやったら安全にできるのか、やらないならどうやって収めるのか、
とっても難しい問題が山積してるのに、山を迂回してませんか~。

生徒会長には副生徒会長が、県知事には副知事が、それからバイデン大統領にはカマラ・ハリス副大統領がいるでしょ。
そもそも副会長が会長になれば済む話じゃないの???
でも誰もそんなこと、言わないしなぁ、、、。
もっと複雑なんでしょうが。

素朴な疑問が頭をよぎる今日この頃です。