プロフィール

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フォローで更新情報がわかります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ヒーローとメンドク星人(後編)

インターをでたところでウィリアムはレッカー車から下ろされて、スペアタイヤの交換。

スペアタイヤを外すためには荷台の下をめくって作業しなくてはならないことがわかり、すべての荷物を一旦外にだすことに。

え~!?

とも言ってられないから「時間かかってすいません」と救いの神にお詫びして淡々と、ただただ黙々と、、、ただちょっと、それにしても一切手伝ってくれないんだぁ、なんて思いながら黙々と。

やっと全ての荷物を出し終えて、クルマの下についてるスペアタイヤを外す作業に。

「以前スペアタイヤを外す際に車体を傷つけたとクレームされたことがあるので、外すのはお客さんで」ってその前に言われたけど、そんなことできる訳ないじゃん!

とにかくやってくれと頼み、作業開始。

しかし、なかなか外れません。ウィリアムはドイツ生まれ、あれ?イギリスかな?とにかく国産ではないので勝手が違うのでしょうが、「メンドクセー」を連呼。

救いの神かと思ったレッカー車の彼は、「メンドクセー」といいながら仕事するという、そう、メンドク星人だったのです。(『奥様は魔女』風に)

高速でパンク、寒い、重くて大量の積み荷の運び出しという状況で聞くメンドク星人の「メンドクセー」は、ボディーブローのようにサマンサを確実にロープへ追いつめていったのでした。

もう、サマンサダウンか?と思ったときに、やっとスペアタイヤが外れ、無事タイヤ交換。

車外の大量の荷物と私を夜中のインター外の駐車場に残し、あっという間にレッカー車はメンドク星に帰っていきました。

なんだろなーこのむなしさは。

『頑張れサマンサ!』

自分で自分を励まして荷物を積み直し、外したタイヤも積んで、今度はスピード出せないから下道で金沢へ。

ちなみに落下物は脚立だったそうで、パンクで済んでよかった!

今でもまだ思い出すとちょっとドキドキします。颯爽と登場したヒーロー達と颯爽と帰っていったメンドク星人との遭遇も含めて、今年のサマンサニュースべスト10にランキング確実じゃないかと思います。

思わぬ事故、怖いです。

ほんとに気をつけよう!とhundoshiを締め直したお話でした(ニホンゴ、オカシイデスカァ?)

なかなか重い話だったので、素朴なお花の写真を添えて。



ゴールデンウィークにオープンのミシェルアン2号店の玄関先のお花です。



 BLOG TOP