プロフィール

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フォローで更新情報がわかります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

第3ラウンドはいきなりミカンと反則技!

いよいよ第3ラウンド!

いきなり追加の要求。
「みかんを買っていくからこっちの道を通ってくれ」
この時期農家がお店出してミカンを売っているところがあり、そこに寄ってくれと。

はいはい、お安い御用です。

しかし、ついても車から降りないんですねぇ、なんと言っても。
ここですったもんだしてても始まらないのでここは早々に折れてさっさとミカン二袋お買い上げ。
ここからお菓子や→鳥やとまわるのですが、鳥やの開店がチェックしたら11時とあったので、急いでいくと早すぎて待つことになり、これも避けたいので、慌てずゆっくり行こうと思っていると、「早くしろ。時間がかかって帰るのが遅くなるじゃないか。いろいろやることはあるのに全く!」と父。
『急いで帰ってなにをするのだ???』を飲み込んで、鳥やが11時からということを説明したが、補聴器が入っていないのか調子が悪いのか、とにかく通じない!しまった!紙とペンを車の中にも持ってくるべきだった!
おっと、いやいや、文明の利器があるじゃないの~、スマホが。スマホで入力して見せればいいんじゃん!!
『ほんと、よく気が付いたなぁすごい!自分で自分を誉めてあげたい』と、父の目の前に得意げにスマホの画面を差し出しました。

「見えない!」

!!

へっ?

へっ?? 字が小さいか??? 八方塞がりだよ~。
コミュニケーション手段が、絶えた、、、 と力が抜けていく私。

っと、

「11時開店ーーー!!??」

私が脱力している間にスマホの画面に焦点があってきたのか、ものすごいブーイング的リアクションが帰ってきました。すごい時間差攻撃。これ、反則技なんじゃないでしょうか(笑)。
これからお菓子屋に行って、それから行けば、開店の少し前につくのでちょうどよいと思うと何とか説明し、第3ラウンド、終了です。第三ラウンドの採点は、父のパンチが数発入ったものの受け流す余裕ありで、10対10の五分というところでしょうか。

第4ラウンドはお菓子屋編。
ここは山場がありました。次回に続く!

 BLOG TOP