プロフィール

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フォローで更新情報がわかります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

松と竹にはかなわない

久々の実家話です。
リフォーム作戦の範囲外だった二階の客間、今年の春の片付け大作戦で見事に荷物部屋から客間に返り咲き、今回満を持して、畳替えをすることになりました。

畳家さんに来ていただいて、採寸と畳の搬出です。
畳床は、みてもらったら「大丈夫!使えますよ。それに昔の畳の柔らかさがいいでしょ。最近のは固いから。」畳家さんにそう言われてみると、なるほど!と思える絶妙な床の柔らかさ。

採寸しては搬出しで、あっという間に畳の下にしかれた新聞紙が露出しました。



昭和51年10月○日。何年前!? ぱぱっと計算できない三元号をまたいだかなりな年月がたっていました。

畳家さんが使っていた物差しに興味津々!

15760698650.jpeg


左は竹製。目盛りは尺。もう売っていない貴重品。
中央と右は金物製で、立派に見えますが、季節によって伸び縮みがあって、竹にはかなわないと話してくれました。

畳がなくなったら、「いつやるの、今でしょ!」掃除!!
新しい畳がほこりまみれにあならないように、障子にはたきがけ。あっ欄間も拭いたことなんてなかったと、せっかくだから大掃除、

15760698260.jpeg


歯ブラシで埃を落としました。じっくりみたことなかったけど、線の太い松の彫り物、なかなかいいじゃないのぉ。『細かい幾何学模様じゃなくてよかった!』なんて思いながら(笑)。

15760698390.jpeg


っとここで気がついた!
私、今晩寝られないじゃん!?


来週の新しくなった畳の搬入が楽しみです。

 BLOG TOP