捨てなくてよかったもの

先日実家に帰った時のお話です。
母を見舞いに、両親の知り合いのご夫婦が家に来てくださいました。
実は両親が仲人をしたという関係で、久々に話し相手が訪れてくれて父も楽しそうでした。

その名前を聞いて、『あっ!』と、そそくさと私は2階へ。

実はずーっと子供の頃から2階の和室に飾られていた皿があり、春の『平成最後のおお片付けプロジェクト』の際に、これはもう処分しようと陶器の処分コーナーに仮置き状態でした。なぜ処分と判断したかというと、皿の裏にマジック書きの父の字で「○○君新婚旅行お土産」と書いてあったから。失礼ながら、その程度のものかと思った次第で、でも、それから不燃物を捨てるチャンスがなく、そのままになっていました。

はい、勘のいい方はもうお分かりですね?
家に来てくださっているのが、そのお土産をくださったごご夫婦だったんです。

おもむろに「これ、わかりますか?」とお皿をお二人の前に。

「あれ~、これってもしかして!」というタイミングでお皿を裏返し。

「あっ、やっぱり。まだ持っていてくれたんですか!?」とご主人。
だって、かれこれ多分50年くらい前の話です。

『ギリギリセーフで!』 と私の心の声

それからしばし、貝で松を描いた皿の話で盛り上がったのでした。

というわけで、戦力外通告を受けたはずが連絡ミスで除籍されないまま試合に出たらヒットを打っちゃったみたいな経緯で、みごと玄関の今月のディスプレイの大役を担うことと相成りました。

20198玄関1

お盆を前に、母が作ったほうずきがあったので、これを竹に吊るしてお盆的ディスプレイも。出来はどうあれ、やっぱり季節の演出、楽しいです。
20198玄関2

sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR