5月のインテリアクラブとトリプルガラス

今月のインテリアクラブも盛り沢山でした。
今月も参加してくださった皆様、ありがとうございました。

アドバンスは北陸仕様の企画住宅のディスカッション。ヒアリングシートに沿って、想定家族にとって住みやすい家を探りました。「玄関」で盛りだくさんなディスカッションになり、どこまで進められるか焦りましたが、コーヒーブレイク中も話を進めるスパルタ進行で、何とかざざっと一回りできたような。
 確かに玄関って、いろんな「あったらいいな」がある場所ですよね。30坪台前半の家になると思いますが、できるだけ密度濃い玄関にしたいですね。

ベーシッククラスはざっくりとクロスやカーテンについてお話ししました。もう少し先に、「ワンルームコーディネーション」という実習がありますので、その時にもう少し詳しく仕上げ材については触れられると思います。
それから急きょ支店長にお願いして盛り込んだ「断熱材の話」。前々回にアドバンスクラスでレクチャーしてもらったのがわかりやすくて私自身とても勉強になったので、ベーシッククラスの皆さんにも聞いていただきたいと。「高断熱」がウールのセーターのようなもの、「高気密」はウインドブレーカー。どちらか片方では寒い。「高気密高断熱」はセットなんですよって、すごくイメージできますね。

 さて、今回は、トリプルガラスを採用されたお客様の現場にも行ってきました。
窓の枠の中にプレーンシェード(カーテンの一種)を取り付ける予定でしたが、トリプルガラスの場合、開閉用のレバーや網戸の収まりによっては取付位置を変えたほうがいいか?という確認でした。

トリプルガラス
↑ほんとに3枚なのか、じーっと窓ガラスを見るコーディネーター部のエース、Mさん

現場は順調に進んでいて、見所の多い素敵な家の完成が楽しみです。

sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR