カレーとガレージセールの週末

 2階と蔵の片づけをと意気込んで帰省したものの、初日で蔵までは不可能だと確信し、2階の片づけに的を絞って取り組んで数日、残りの日数と残った仕事量、それから体の疲労度を天秤にかけ、コンプリート可能か?という不安に襲われます。しかし何はなくても前進あるのみ!

 さて、今回の帰省で、実はイベントを考えていました。それは「父の88歳の誕生日を祝う会」。
父の誕生日は6月ですが、姉が帰省しているときにできたらいいなと発案。インドに住んでいたことのある姉がその提案にのって「じゃぁ私がカレーをつくるよ。」「それ、いいね!」と話が盛り上がりました。

あっ、父の好物がカレーということでは全くなく、むしろ、父は食べたことのないものは食べない主義で(笑)。
ゲストに楽しんでもらおうと。

そこに母が一言。「ねぇ、お父さんって今年88歳???」
「だってお母さんと7歳違いでお母さんは去年80歳の誕生日を祝ったから、、今年は88でしょ!?」
・・・・
「手帳に年齢早見表があったと思う、、、」と母。
「どれどれ?」と見てみると、、、、

「あれ~!?87歳だよ!」

「そうでしょ、おかしいと思った」と母。

父と母は7歳でなく6歳違いだったか。昭和7年と13年というのは重々把握していましたが、なぜか「7歳違い」と子供のころからインプットされていました。

というわけで、父のお祝いはなしってことで大々的にお声がけをするのも取りやめ、しかし、「カレーランチはやろうよ!」と、週末のイベントが決まりました。それからカレーランチにおまけでもう一つノリでやることになったのがレージセール!

ひゃ~、片付けの進捗状況も微妙なのに、我ながら物好きです~。
実は母の荷物の片づけをしていて、手作りのものは捨てるに忍びなく、しかし、袋に入れて保管していても意味がなく、それなら使ってもらえる人に差し上げたいねとなり、それならこれもこれもと使っていないいただきもののハンカチやスカーフ、タオルなどなども仕分けして家の前でガレージセールをすることに。

人通りの多い場所では全くないのにこんなことをホントにやろうと思っちゃえるのは、もともとタバコ屋だっだからなのだろうと思います。家の前に長テーブル(こんなものも蔵にあります)を並べてテーブルクロスをかけ、片付けで出てきた和紙に『ガレージセール』と太いマジックで書いて看板をつくり格子の壁に貼り付けて、、、、と、まぁ、こんな作業は本業でやってますからお手のものです(笑)。
ガレージセール店

商品をザクザク並べたら、第一村人が。通る人はほぼ近所の人しかいないけど普段住んでいないから知っている人は極めて少なく、しかし、ものをはかせるために、家の前を通るすべての人を逃してなるものかとお声がけ!!(笑)。するといろんなドラマがあるんですよ、いい意味で想定外の。「へーお母さんが作ったの!」「お父さんは最近見ないけどお元気?」「リフォームしてきれいになったね。ずっとできていくのを楽しみに見ていましたよ」と、話をすることもなかっただろう近所の方々とのおしゃべりの楽しいこと。

父を心配してくれたおばさんには、「呼ぶよりおばさんが行ってくれた方が早いから、あがってあがって」と中に入って父と話してもらい、たまたま通りがかった姉の同級生にはカレーランチを振る舞い、「若い頃はいろいろ素敵な女性と出会ったけれど、結婚しなかったのは、それ以上にうちの奥さんが素晴らしい人だったってことなんだよ」と亡き妻への熱い思いを語るおじさんの話に目頭を熱くしと、なんでこんなに人がいるのか?と不思議なくらいの賑わい。
 折しもこの日、隣の駅前で「桜祭り」が開催されており、そんな影響も集客にプラスに作用したようです(ラッキー!)。そうでなくても近くの桜も満開で、花見に最高の週末でした。

 家の中では本格的なスパイスの香り漂ういろんな種類のカレーが完成し、それらをアイランドカウンターに並べてブッフェスタイルでお皿に盛って、姉や母の友人達が食卓を囲みました。目新しい料理に皆興味津々!辛さは抑えてマイルドな味に仕上げてくれたので食べやすく、美味しいと好評でした。こんな楽しい時間を過ごせるのもリフォームしたからで、折に触れ、「リフォームしてよかったよね~」「ほんとー!」のやり取りを何回したか!(笑)
カレーパーティー1

カレーパーティー2

 さてさて、ガレージセールの方はというと、そこそこ物ははけて、しかし、車で通りがかりの方がわざわざ戻ってきてくれたり駐車場はどこかと聞かれたり、『ガレージセールにそこまで来てくれるなんて!?』とおかしいなぁと思ったのですが、そういう人は多分、かごや和風小物のお店なんだろうと勘違いしたんでしょうね。店先にセール品を並べているんだろうと。玄関ドアをあけてたので、家の中に入ろうとしてはたと何かに気付いたような、『あれ?』って感じのリアクション(笑)。

 家のファサードにつけた格子は好評で、思いがけずそんな声が聞けたのも、私にとってはガレージセールの嬉しいおまけでした。
「格子がついたから、今度はコーヒーが飲めるお店になるんじゃないのかしらって楽しみにしてたのよ」という淡い期待を抱いて実家のリフォームを見守ってくれていたおばさんも(笑)。次回はコーヒー、用意します!!

って、次回もあるのでしょうか!??

ホントに久しぶりに会ういとこも一家で来てくれました。訪れてくれる家になったことがほんとに嬉しいです。
ガレージセール村松家のみんなと
sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR