なんていい日なんでしょう!

最近見つけた近所のカフェ。

窓側の席から公園が見えます。

年配の女性とその娘さんと思われる二人連れがゆっくりと入ってきました。
常連さんらしく、お店の人にあいさつして席に座ると、とっても優し声でゆっくりと、
年配の方が言いました。

「最高だわ、なんていい日なんでしょう!」
「なんて素敵なんでしょう!」

そしてコーヒーを飲んで、
「おいしいね~」

その喜びに満ちた言葉がとっても素敵で、『年を取ったらあの方のようになれたらすてきだな』と思いながら、コーヒーがさらに美味しくなった気がするのでした。

すると、娘さんが「おかあさん、もう少し小さな声で話しましょう。周りの人に迷惑だから」と優しい声で言いました。

とっさに、「全然迷惑じゃぁありません。とっても素敵です!」と言っている自分がいました。

少し耳が遠い年配の方が、娘さんから私が言ったことの説明を聞いて、「ありがとうございます。わたし、95歳です。」とにっこり笑ってくれました。その笑顔のまた素敵なこと。


またあの店でお会いできたらいいなぁ。
幸せをおすそ分けしてもらったような素敵な時間でした。
sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR