2019冬、実家の室温やいかに??

新年あけて初めての実家です。
JR東海道線で見える富士山のきれいなこと!
雲一つない雪をかぶった富士山。

そこまで言って写真なし。
結構電車も混んでたもので、、、、。

久々の実家。
いままでなかった断熱材が入りインナーサッシも入った最初の冬、室内はどんなかんじなのか確認するのも楽しみに向かいました。

まず、静岡はあたたかい!
LA(千葉)よりやっぱりあたたかい。

それから室内、全然寒くない!!というか、熱くも寒くもなく快適。
エアコンを「快適運転」にしてたらいいよと伝えていたのですが、これでとても快適な22℃に保たれていました。
廊下は2階からの影響もあり21時台の室温は16℃。でもしかし、以前とは雲泥の差。
総じて、「考えられない快適さ」です。
(2階の廊下の窓は、古いカーテンを取っ払った状態なので、新たに窓物を設置すれば多少なりとも寒さ対策になるかと思います。次回の課題となりました。)

「なんの変化もありゃしません」的に普通に過ごしている母に、
「ねぇ、ねぇ、リフォームする前はこんなにあったかくなかったよね!?というか、寒かったよね!?」と再確認。

「ああ、そうだね」と気のない返事。
過去を振り返らない人なのでした。いいんです、今が快適だってことだから。

20191格子

久々に見る格子。玄関ドアも格子のデザインで、暗くなってから外から見たら、明かりが漏れてきれいでした。
でも玄関の中の電気をつけっぱなしにすることってないので、なんだか残念だなぁなんてしばし家を見てました。

sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR