秋のビッグイベント

Inked3壁塗り大会_LI

リフォーム工事もいよいよ終盤!
今週末の土曜日に、『壁塗り大会』開催です!!

「そんなこと、普通しないよ」と言われても、一世一代のリフォーム、親戚友人ご近所さんが参加してもらえたら最高!っていう思いつきで何とか実現したいと画策してきました(大げさ!)。
高齢者住宅に気軽にいろんな人が訪れてほしいという願いをこめて。

とはいえ、塗り終えることができるのでしょうか???
仕上がりの美しさは最初から求めてないのだけど、私も初体験なので、ドキドキです。

これから実家に移動。
当日の飲み物などの準備をし、前日は大工さんの指導でコーディネーターのSさん含む助っ人数名と養生作業。土曜日が本番で、壁に塗る白竹炭という材料を供給してくださる水土社の代表に直々にお越しいただいてご指導いただき、7~10名くらいで施工します。とりあえず、庭仕事用のシャツとぼろぼろのスニーカーをもって、出かけます。

天井を塗る場合は目を保護するゴーグル必要というアドバイスで、使い捨てのゴーグル、それからついでに安い軍手やマスクも購入。

当日のお弁当は近所のお店に助六を発注済み。当日のおさんどん係は母と叔母。

父には「当日は、お父さんは監督でも見学者でもない!壁塗りのメイン作業員として働いてもらわなければ困る。そのためにリハビリを頑張っておくように!」と言ってあります(笑)。

前日から助っ人を頼んでいた友人山ちゃんは、早々に到着時刻の連絡あり!頼もしいしありがたい!!

ひそかに戦力として狙っていた器用な叔父も前日から参加。嬉し涙。

高校時代のバレー部の友人と恩師も当日参加。体力とガッツがあるので期待できます(笑)。

パティシェを目指す従妹の子供、姪っ子みたいな存在のMちゃんは、事前に参加者の人数を確認してくれて、スイーツ担当に。それだけでも嬉しいのに壁塗りも参戦表明!もしかしたら一番うまいかも。

いつもサポートしてくれる心強い従妹は当日朝、休憩用のテントとクーラーバックを運んでくれます。あいにく息子の授業参観とかち合ったけど終わったら息子連れて参戦!小1の息子はきてくれるだけで嬉しい!かわいい!

その他、写真班は当日午後に現場入り。午後のコーヒー担当、バリスタも兼務でお願いしました。現場でおいしいコーヒーが飲めたら嬉しい!

アッ、外壁塗ってくれている塗装屋さんにも声かけました。塗装屋さん、素人の壁塗りを一番心配していました。そこが狙いです(笑)。
「いかざるを得ないよね」という心境のようです。ありがたい!!!

そんなこんなで、どうなることやら不安と期待で胸いっぱい!

「楽しそう。参加したかった!」というあなた、まだ間に合いますよ。15日土曜日ですから。
飛び入り歓迎で~す!!
壁塗り大会1





sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR