ショベルカーのいる風景

昨日、解体完了のメールが写真とともに届きました。

もー、きれいさっぱりなくなりました。
ホントに階段を残すのみ、あとは何にもなくなりました。

道路側から家の裏にある蔵が見える光景、これも想像できなかったなぁ。
壮絶な片付けをすべて終えてものが何もなくなった家の光景も想像できなかったけど、
解体を終えてホントに何にもなくなる姿なんて。

数日前、解体中の姿をじっくり見てきましたが、住み慣れた家のはずが、どこか知らない世界を覗いているような不思議な気持ちになりました。
勝手口にショベルカーがいる光景、映画の一コマのような(笑)。
ショベルカー

何もかも知っているつもりでいましたが、知らないことだらけだったような気がします。←離婚した夫婦のセリフのようですが(笑)。

知らない世界を見てるような気持ちでぼーっと現場を眺めていたら、ふっと我に返りました!

『ここまで何もなくなるなら、既存の間取りを考慮しないもっといいプランがあるのでは!??』

焦る!あせる!焦る!!
慌てて蔵の中に確保しておいた現場事務所(机一つ)にもどってプラン再考。
悶々と考えて、行きつ戻り、結局、元のプランに。
でも、この作業をして納得できたような気がします。

断熱材の件も、K建築さんと打ち合わせして、方向性が決まりました。
ありがたいなと思ったのは、投げかけたものに迅速に対応して施工方向やコスト、メリットデメリットなどを調べて分かりやすく説明してくださるところ。
打ち合わせによって不安がなくなるのはホントにありがたい!自分もそうありたいと思いました。


さて、今日から島根出張。
モデルハウスの外構のブラッシュアップ工事が9割方完成し、今日はその確認に。
パーゴラやガーデン小屋や植栽の追加など、外構で雰囲気は格段に良くなりますね。
「もう少し植栽をこの辺に、、」というようにチェックしていきましたが、ガーデン小屋が少々殺風景だったので、
チョークでちょっといたずら書き(笑)。
garden house

こんな風にアルファベットの文字を入れてもらうことに。

ガーデン小屋、いいなぁ。
実家の畑にちょうどいい(笑)。
sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR