あったかさだけじゃない断熱材

解体が順調に進んでいます。

解体写真

奥が裏の勝手口への廊下ですが、正面の壁が、解体可能でもうこの壁も解体されているものと思われます。
1216サイズのユニットバスがぎりぎり入るか?という戦いでしたが、この点で厳しい戦いは必要なくなりました(笑)。

一旦始まると早いですね、進行が。
なんだろう、このじわじわとくる追い立てられ感(笑)。

そこに新たな問題が。
壁の断熱です。
内装仕上げ材の相談で電話させていただいた方から、壁内結露→カビ発生とならないよう、断熱をしっかり考えたほうがいいというアドバイスをもらいました。それでいろいろ調べたり聞いたり、ほんと、なんて勉強になるのだろう、、、、トホホです。
気候の温暖な静岡なので、コストとの兼ね合いで優先順位はあんまり高く考えていなかったのですが、あたたかさだけじゃなくて健康な住環境という点で外せない問題だということに気づかされました。でも、具体的にどうしたらいいのか、うーん、、、、。

「わからない」は不安をあおります。
走り出してしまった現場、解体の終わりつつある状況に、大それたことをしてしまったような気持ちがふっとよぎりました。

そんな悩めるサマンサに救いの神、降臨!
セルコホーム金沢のライス支店長です。明快なアドバイスで目の前の雲が一気に晴れました。
クララ曰く、「北陸で一番断熱のことがわかる男」との異名を持つ支店長。他のナンバーワン候補者を知らないのでなんですが、私も納得!!
高気密高断熱のセルコホームの支店長ですからね、工法についても、具体的な商品についても、幅広い知識をお持ちです。
詳しく教えてくださり、ほんとにありがとうございました。

予算的なものも変わってきます。
あまり見ないようにしていた部分ですが、ある程度コストがかかってもすべき項目だとこの時点で気づけてよかったです。

いざ、解体が終わりつつある実家へ。
打ち合わせしてきます。


sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR