真打登場と万歳三唱の水曜日

いよいよ大詰め。
昨日は可燃ごみの収集日、今日はリサイクル品の古紙回収日。
連日の収集日、最高です。こんなに収集日が待ち遠しいなんて(笑)。「カモ~ン、ウエルカム!」って感じです。

収集日前夜は「明日は早く行かなくちゃね!」と言い合い、収集日当日はいつもより早起きしてそわそわと現場へ。←嵐のコンサートか!(笑)
悪いことをしているわけではないけれど、何しろ桁違いの量を出すわけで、なぜか『人目につかないうちにはやく』というメンタルが働きます。そうやって昨日の朝可燃ごみの山がなくなり、本日古紙の森がなくなり、それからこれに加えて強力な『奥の手』によって、見事に分別したゴミの山の連峰がほぼきれいな平地になりました!

さて、『奥の手』とは、このブログでは今まで鳴りを潜めていた弟です。ラーメン屋をやっている弟が休みの水曜日を心待ちにしていた私たち。
まずは敷地内家具移動3点。朝飯前にこなした後が本日のメインイベント、清掃センターへのゴミ出しです。前回は3往復くらいかな。本日もたっぷりためてありました。セトモノ、ガラス、ビン、金属のたぐいです。今日も3往復、車でみっちりゴミ出ししてくれました。連日の作業はしてないけど、貢献度大という印象の活躍ぶり。さながら真打は最後に登場的な(笑)。

ゴミ出し後、最後に残った面倒なスプレー缶の類を回収したり、家の勝手口まわりを片づけたりと作業を続けた結果、 、あれ?なくなったはずの可燃ごみの山が! 次回の収集日までの我が家の仮置き場所が、ゴミの収集場所と同じくらいのボリュームだったことに今更ながら笑えてきました。

そうやって、ゴミとともに暮らした実家の1階部分、見事にもぬけの殻になりました!

蔵も動き回れるスペースができ、仮設工事用のコンセントで使える照明を設置して明るくなり(←これも片付け中の発掘品)、乱雑で狭かった入口周りのものを片づけて、重い建具もきれいに埃を払い、見違えるほどになりました!

その蔵の入口に立って、母叫ぶ!
「あーー~~~、きれいになったーー~~~!バンザーイ! 」

15264649650.jpeg

「バンザーイ!!」

15264649910.jpeg

食が細くなったなと思っていた母ですが、ここのところの食べっぷりのいいこと!相当の疲労はあるはずですが、日に日に元気になっているように見えるのが不思議です。あとでどっと疲れがでてしまわないか心配ですが、確かに日頃集えない家族で力を合わせて大きな仕事をやり終えつつあるのは喜びでもあります。それからやっぱりきれいに片付くのはとにかくうれしい!!

まだまだリフォームはこれからが本番ですが、8月に母が再び万歳三唱する姿を見ることを心待ちに頑張ります。

sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR