ご先祖様もリフレッシュ!

今月後半の解体着工を目指して、本日も母、姉と三人で戦場の最前線へ!

一階のみのリフォームなので、一階で使っていた家具は2階へ移動(仮住まいへの引っ越しの際に、一緒に引っ越し業者に依頼)しましたが、以前クララから聞いた話を思い出して、大物一つはリフォームの間、メンテナンスをしてもらうことに。そう、仏壇です。
 ネットで検索して静岡の仏壇屋さんを何軒か電話してみましたが、やっぱり知らないところは金額的に適正なのか、ちゃんとやってもらえるのか、と不安があって躊躇していた時にふっとコーディネーター学校の同級生で家具屋さんの友人を思い出して仕事の合間に電話してみると、「うちでできますよ。いつとりに伺えばいい?」と話がとんとんと決まりました。心強いなぁ、ありがたい!

というわけで、本日、ご主人と二人で仏壇の引き取りに来てくださいました。話がちょっとそれますが、コーディネーターの学校時代にグループプロジェクト(←昨年アドバンスクラスの皆さんがやったように)の作品を一緒のグループで仕上げた友人です。仕上げの数日は友人の家に集まって作業をしたのでご主人にもお世話になっており、そういうお二人が家に来てくださって、強い見方が現れたようで本当にうれしかったです。

友人が来るまでに中を姉が整理、何もない状態にしてくれました。
仏壇1

みんなで手伝って、なんとか車へ。
仏壇2

二つに分かれる構造で、ぎりぎり車に収まりました。よかった!
運び出す前に引き出しや引き違いの扉などは外しましたが、友人が「奥にまだ引き出しありますよ!」。

えっ!?

金塊?現金?
いままで片づけて、何も出てきてないけど、とうとう出たか!うちにもあったか!?


いえいえ、なんにもはいっていないどころか、「ヒェ~」と声が出るくらい汚れていました(苦笑)。

2Fへ移動するなら、それよりちょっときれいに拭いてもらってリフォームの間預かってもらえれば程度に考えてお願いしましたが、扉の立て付けが悪いのか閉まらなかったり(いつも開けているのでわからなかった)、表面がなんとなくべたついていたり、裏側は埃まみれだったり、仏壇も手を入れる時期だったのだなと感じました。ほんとにメンテナンスを頼んでよかったです。教えてくれたクララに感謝です!

そういうわけで、ご先祖様も「やっと気付いてくれたか!」とホッとしていることと思います。リフォームが無事終わってこの仏壇がきれいになって帰ってくるのをご先祖様共々心待ちにするサマンサです。

ちなみに友人の家具屋さん、釘を使わない指物家具を作っています。つくりのしっかりした美しい家具ですよ。HPへはこちらをクリック→杉山吉蔵商店
sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR