ゴミと埃と夏みかん

引き続き実家の片付けディ。

アメリカに住んでいる姉が片付け&引っ越し作業のために18日間帰国してくれたので、ほんとにありがたい!これがなかったら、、、いや、考えたくないです。辛すぎる!

伯母も連日手伝いに通ってくれました。ちょっと引いた立ち位置でアドバイスしてくれるので心強い助っ人です。

いとこも子供たちと陣中見舞いにおやつを持って来てくれたりご飯を皆で食べに行く段取りしてくれたりでいつもさりげない嬉しいサポートしてくれます。

そして近所のおじさん、おばさん。朝のゴミ出しからファンキーな楽しいやり取りがありました。
大量のごみを出さなくちゃと気合いをいれて早い時間に集積所にいったら一つもゴミが出ていなかったので不安になり、「おばさん~、今日って祝日だけどゴミの収集あり?」と隣のおばさんに聞きにいったら、「私もさっき出そうと思ったらまだ何もなかったから誰かが出したら出そうとおもって帰ってきただよ(静岡弁)」とおばさん。

「ゴミカレンダーに書いてない?」

「見るのも面倒だから、出てたら教えてあげるから、あんた片付けが大変だから作業してな。」

「ありがとう~」
とは言ったものの、スマホで調べて『祝日でも収集』を確認! えっさえっさと猫車で5往復。集積所がウチのゴミで山になってしまった!はぁはぁ

そこにおばさんの元気な声が。
「サマンサ~!(⬅ではなく、実際は本名ですが)ごみがた~くさん出てたから大丈夫だよ~!出しに行きな~。」

あまりの元気一杯サポート体制のおばさんの声に『それ全部私の、、』と言いそびれ、「あっありがとう~!」と力一杯叫びました(笑)。

甘夏の差し入れも頂いて、周りの人々の優しさをひしひしと感じます。こんな風にみっちり実家で家族と、そして近所のおばさんおじさんとのやり取りのなか過ごすのは、子供の時以来です。

連日の肉体労働の疲れがピークをむかえていますが、皆で笑えるエピソード盛り沢山な一日でした。

sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR