夕暮れ後の城下町



松江城のお堀沿いにたくさんの灯籠が灯る水燈路というイベントに遭遇。

せっかくだからお堀をめぐる船から灯りが灯り始めた古い町並みをゆっくり堪能しました。



船を降りて、すっかり暗くなると、闇夜に灯籠の灯りがなんと幻想的な。

闇夜にはろうそくの灯りはこんなに弱いものなんですね。足元もはっきり見えずすれ違う人も黒い陰。





おまけに出雲神楽の上演も。
やまたのおろちがぐるぐる巻きになって、大興奮(笑)。



思いがけずしっかり観光しちゃった夜(笑)。

細い三日月と松江城、お堀沿いに等間隔に並ぶ灯籠

風情ある神有月の夜でした。

sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR