エアコンの選び方

先日のインテリアクラブ、アドバンスクラスで「エアコン、どうやって選んでいますか?」という質問がありました。

先月エアコンを買った際に、私も同じことをいろんな方に聞きまくり、セルコホーム金沢支店のライス支店長からのアドバイスを参考に無事購入することができましたので、その際に教えていただいた内容を書いておきます。

エアコンは、冷房より暖房を考えて選定すべし。ということで、パンフレットで見るべきは、「低温暖房能力」。

エアコンカタログ

これ、外気温が2℃になった時に、どれくらいの暖房能力があるかということで、上の器具の場合、暖房時の能力は最大6.2kwとなっていますが、外気温が2℃では4.5kwです。

畳数と価格でできるだけ安いものをと思ってしまいがちですが、毎日を快適に過ごすためには小さい数字をチェックして、価格だけに流されないって大切だなって納得したサマンサでした。

個人プロジェクト、粛々と。

今月のインテリアクラブ、アドバンスクラスは個人プロジェクトの中間発表でした。
個人プロジェクトは、自宅のどこをいつ片づけるという今年の片付けスケジュール。今期の初めにそれぞれがたてた予定通りに進んでいるか、そのチェックを兼ねた経過発表です。

参加者の話を聞くのは自分のモチベーションを上げますね。それから参考になる話もたくさん出ました。
実行するために最も効果的だと感じたのは、いつやるかを書くこと。これで自分を縛るんですねぇ、野放しにしない(笑)!


さて、ベーシッククラスはニューカマーがお二人も。ウエルカムです!
でも内容はいきなり「ワンルームコーディネーション」。一部屋だけ、コーディネートをやってみようという内容でした。
誰が何をする部屋かを各自決めて、あとは壁紙やカーテンのサンプルを選んでコーディネートを完成させます。
お母さんについてきた小学校2年生の女の子も、自分の部屋のコーディネートに挑戦することになりました。ボードを完成させるのが宿題です。
来月の発表がとっても楽しみです!

捨てなくてよかったもの

先日実家に帰った時のお話です。
母を見舞いに、両親の知り合いのご夫婦が家に来てくださいました。
実は両親が仲人をしたという関係で、久々に話し相手が訪れてくれて父も楽しそうでした。

その名前を聞いて、『あっ!』と、そそくさと私は2階へ。

実はずーっと子供の頃から2階の和室に飾られていた皿があり、春の『平成最後のおお片付けプロジェクト』の際に、これはもう処分しようと陶器の処分コーナーに仮置き状態でした。なぜ処分と判断したかというと、皿の裏にマジック書きの父の字で「○○君新婚旅行お土産」と書いてあったから。失礼ながら、その程度のものかと思った次第で、でも、それから不燃物を捨てるチャンスがなく、そのままになっていました。

はい、勘のいい方はもうお分かりですね?
家に来てくださっているのが、そのお土産をくださったごご夫婦だったんです。

おもむろに「これ、わかりますか?」とお皿をお二人の前に。

「あれ~、これってもしかして!」というタイミングでお皿を裏返し。

「あっ、やっぱり。まだ持っていてくれたんですか!?」とご主人。
だって、かれこれ多分50年くらい前の話です。

『ギリギリセーフで!』 と私の心の声

それからしばし、貝で松を描いた皿の話で盛り上がったのでした。

というわけで、戦力外通告を受けたはずが連絡ミスで除籍されないまま試合に出たらヒットを打っちゃったみたいな経緯で、みごと玄関の今月のディスプレイの大役を担うことと相成りました。

20198玄関1

お盆を前に、母が作ったほうずきがあったので、これを竹に吊るしてお盆的ディスプレイも。出来はどうあれ、やっぱり季節の演出、楽しいです。
20198玄関2

本にしました!

久々の更新です!

一年前はリフォーム真っ盛りの夏でした。

今年母が体調を崩し、誰もが言うのが「リフォームしといてよかったね!」。
親戚の叔父さん叔母さんや、近所のおじさんおばさん、母の友人、はたまたそんなによく知らない近隣のおばさんにも言われます。

体調を崩した母はもちろん、実家に帰ることが多くなった姉や私にとって、「リフォーム前」の状態で生活することは想像しがたい!というか、つらすぎる!というか、「無理!!」。
それからもし、去年やっていなかったら母が体調を崩した今年はとてもそんなことはできないだろうし、ほんとにぎりぎりセーフのタイミングでリフォームのゴールのテープを切ったのかもしれません。

最近20年ぶりくらいに高校時代の友人と再会しました。そのきっかけが、彼女の家のリフォームでした。
私がこんな仕事をしていたことを思い出してくれて実家に電話をくれて、たまたま実家にかえっていた私がその電話をとりました。
「今時、高校時代の友人ですが連絡先を教えてくださいって言っても怪しいよね。ダメもとでかけたんだよ~」と友人。
友人がメーカー選びで悩んでいるのを聞いて、『ああ、わたしもこうだった!どこに頼めばいいのか、スタートするまでが大変だったなぁ』と思い出しました。でも、やるべき時にリフォームするってほんとに毎日の生活が根底から改善されるので、絶対に諦めないでいいリフォームをしてほしいと思っています。それで、なんとか手助けしたいけど、施工者でも住宅設備の会社でもない私って、無力なんだなぁ情けないけど。

と話はそれましたが、実家のリフォームについて書いたブログを一冊の本にまとめました。
ブログソフトに「書籍化」のツールがあって、意外なほど簡単にそれからマッハのスピードで製本が届きました。
なかなかの読み応えです(笑)。
一冊のみですが、興味のある方いらっしゃいましたら貸し出ししますよ。

sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR