だいぶ出来てきましたよ!

827ファサード

ファサードがここまで仕上がってきました。
たばこの看板は、生きていることが確認できたので、電球を入れて外灯として活用します!

キッチンも入りました。
827キッチン
間仕切壁もほぼできました。

今回は、建具屋さん、塗装やさん、クロス屋さん、それからタイルの確認と、現場に来ていただいて、打ち合わせ。
建具は既存品と既製品がほとんどで造作は2か所だけですが、いわゆるリビングドアにあたる建具(引戸)を造作します。デザインは縦格子のシンプルなデザインですが、仕上がりがとっても楽しみ、わくわくします。
827入口

間取りは大きくは変わっていないので、一旦何もなくなって、再度きれいになってもとに戻ってきた印象です。そう言ってしまうとつまらない感もありますが、完成後に両親に違和感なく暮らしをスタートしてもらえるのではという安堵の思いもあります。

現場で打ち合わせをする時には、母を誘って途中経過を一緒に見ています。多分、くどいと思っていると思うけれど、毎回、「ここが洗面台ね。」「ここにテレビをおいて、ここにテーブル、、、」というように説明しています。リフォームは個人レベルでできる最大級のライブショーですからね、この工程を楽しまなくてはもったいない!私も思っていたほど現場に行くことはなかったけれど、そんな思いから、入るときには遠慮してあんまり見に来ない母を誘って見てもらっています。

「隣のおじさんにもらった鯵の刺身があるよ」と母に言われ、夕食を食べにアパートへ。やっぱり釣りたて、新鮮です。おいしいおいしいと食べていると、「家の裏の外流しは元にもどるの?」と母に聞かれました。昔ながらのタイルの流しが勝手口の外にあり、工事を始める時に外して現在は保管している状態です。多分最後になると思うけど、元に戻してちゃんと使えるようになることを説明すると、ほっとしていました。
「魚をさばくのはやっぱりあの外の流しがやりやすいから。」
外流し

鯵の話の流れでなんだけど、ほんと、味のある流しです。松原の風景のタイルなんて、憎すぎる!!これ、50年前に家を建て替えるまで台所の流しとして第一線で活躍していた流しだったそうで。建て替えてからは勝手口を出たところの外流しとして、第一線は退いたものの重宝がられ、畑でとった野菜を洗ったり、魚をさばいたり、またある時は靴を洗ったりと汚れを気にしないでじゃぶじゃぶ洗えて大活躍。そろそろ引退かとささやかれましたが、多少のタイル剥がれなんかはあってもお構いなしに続投です!
考えてみたら、現代のキッチンのシンクにこんな風に第2の活躍場所はないですよね。システムキッチンになって、パーツがつながって使いやすくお掃除しやすく進化していますが、世代を超えるほどの寿命はないし、なによりこの年季の入った流しの存在感は半端ない、大迫くらい!って、、古いか、もう(笑)。←サッカー日本代表の大迫ですよ、念のため。

田舎ならではの便利な暮らしです。工事はもろもろボリュームが増えて、9月後半に完成予定。引っ越しは9月末になりそうです。爽やかな秋の空気を感じながら、やれやれ引越も無事終わってよかったと外流しで雑巾を洗っている、そんなシーンを心待ちにあと一か月頑張ります。


いよいよ御開帳!

久々の更新です。
8月に入って腹部に違和感があり、一週間くらいして発疹がでたので帯状疱疹とわかり急いで医者へ。早めに治療ができたので発疹もほんの少しでよかったものの痛みは容赦なく、痛み止めの薬でしのぐ日々でした。やっと痛みも治まってきました。ネットでいろいろ調べると、疲れやストレスが原因とありました。

一世一代(!?)の実家のリフォーム、そりぁストレスかかってますよ。実家のリフォームって、工事そのものだけじゃなくて親のこと、ほんとにいろいろ考えちゃいますから。これはリフォームを始める前には気が付かなかったなぁ。両親にも仮住まいの不自由な生活を我慢してもらっていますが、二人の並々ならぬ強さも大発見です。すっかり諸々面倒見ているつもりの私の方が、メンタル的にも体力的にもひよっこだったという感が否めません(笑)。

 さて、前回NGだった父の靴、再チャレンジです。ALLブラック、履きやすい、軽い、前回より0.5大きいサイズという厳しい条件をクリアしたのがこれ。
父の靴
スポーツブランドのカッコよさは条件から外し、履きやすさ優先でファスナー付き。でも介護靴的な印象でないもの。
結果的に、驚く安さ(笑)。

しかして父のジャッジはいかに!?
まず、ALLブラックでつかみはOK。履いてみるとちょっと幅が狭いとか言っていましたが、紐で調整。なんとかOKがでました。

 そして実家のファサード、今まで白いシートで覆われていましたが、御開帳です。
817蒲原ファサード
母は近所の人から「シートがとれたよ」と教えられたとか。まだ道半ばですが、シャッターのある家から、晴れて普通の家になりました!

 正面以外の外壁は、これから塗装する予定です。この色をいろいろ考えてたせいか、まわりの家が全部ピンク色の外壁になって、南欧風な町並みに変わり果てている夢を見ました。こげ茶にするか墨色にするか、、、渋いところで迷っていたはずが、、、こうなったらもうこの街並みにあわせるしかないんじゃないの!え、ぇえ~~!!って叫ぶ夢でした(笑)。宿場町の和のイメージで、玄関の土間は洗い出しのはずが、南欧風にテラコッタが張られて愕然とする私。あ~、夢でよかった。ほんとに目覚めてホッとしました。まだまだメンタル、ひよっこのサマンサです(笑)。

親父改造とお疲れ様でした自販機

前回実家に帰った時に、父に靴を買ってほしいと新聞の折り込みチラシを渡されました。
20180807_213913.jpg

『靴かぁ、、、。本人が履いてみないと難しいなぁ、、、』 正直、面倒なことを頼まれたと思いました。だいたい面倒なことしか頼まれないのだけど。
家族の反対を聞かずにいまだにハンドルを握ってるので、、、「自分で買いにいったほうがいいよ」と、言いかけてやめました。
父が運転するのは息子のラーメン屋に昼時にラーメンを食べに行き、その帰りにスーパーによって自分の食べたいものを買ってくるという決まったルートなので、下手にそのルートから外れることをさせるのはリスクが高いと思ったのと、お店の人とのコミュニケーションや少なからず歩いて回ることに不安があって私に頼んだのだろうと理解したからです。

なぜかこの手の靴やに行くのが好きなので、それならリハビリの先生たちから「かっこいいですね!」と言われるようなの買ってあげよう!とLAに戻ってからさっそく買い物に。(㊟LAは千葉の略です!)
ジャーン! いろいろ迷って買ったのがこれ↓
ナイキシューズ返品

チラシと同じものはなかったけれど、同じナイキで、それよりかっこいい系を狙いました(笑)。
ついでにシャツとパンツもシマムラで調達!(ここはNGも想定してコストのリスクヘッジ)
いざ実家へ。

買ってきたものがサイズが合うか着てみてほしいのに袋に入れてしまっておきたい昭和一桁、すったもんだの末、やっと試着。
若者ファッション
背筋を伸ばしてパシャリ。いいじゃないの~、若々しいよ~。

、、、と言いながら、気付かされました。そうだったか!ただ、若々しければいいってものではなかったか!と。
脱ぎ着のしやすさ、あんまりジャストサイズだと、かっこいいけど大変でした。それからファスナーって安物だと高齢者は四苦八苦。やっぱり履きなれた昔から履いているおじさんズボンの方が断然よかったようで、、、。これも頼まれていたベルトが一番うれしかったようで履きなれたズボンのベルト通しに新しいベルトを通していました。

それからそうそう、ナイキシューズはどうだったか?
撃沈です。

試しに履いてみる様子をずっと見ていましたが、『こんなに靴を履くことが大変なことだったのね』と、履いている途中でNGだなと。
幅もサイズももう1サイズ上。それから靴も脱ぎ履きしやすいものを再考です。いろいろ考えて選んだのに、ソールが白じゃなくて黒がいいというのにはカチンときましたが(笑)。

こうして靴の行商のおばさんは、またカートを引いて、LAという千葉に帰っていったのでした。

おっと、まだ終わりませんよ。
今回は現場の進捗状況のチェックと、自販機の廃棄という任務もありまして。
父が承諾した「タバコ屋は廃業しないけれど、自販機は廃棄」。自販機を扱う業者に帰る日に合わせて引き取りをお願いしていました。父に、「本日自販機の引き取りです」と話そうかどうかと迷いましたが、思い切って伝えると釣銭を回収するよう念押しされました(笑)。気を使って損した~。

さようなら自販機

あっけなく、引き取られていきました。
うちの前に一件引き取りがあったようで、トラックには新しめの自販機が。それに比べてうちの自販機の「たばこ」の文字の味わい深いこと。ここのところ自販機の撤去、多いそうです。自販機も少なくなってますと。この業者さんにも父がお世話になったようです。「頑固な父がお世話になりました。ありがとうございました。」とお礼を言って見送りました。

大工さんから、「二人くらい、『たばこ売ってないんですか?』って来ましたよ。『もうやめるんですか?』って。」という話も聞きました。多分すべての顧客の声です、二人ってことは。ありがたいです。

さて、肝心の現場の進捗状況は、次のブログに続くということで。












sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR