プロフィール

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フォローで更新情報がわかります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アドバンス、実はもう1チーム!

7月19日でご報告した「前回のアドバンスクラス」の追記です。

実は、この回ではメンバーが集まっていなかったので報告していませんでしたが、もう1チームあるのです!
(担当の皆様、ごめんなさい!)

担当場所は、リビングダイニング。
主にダイニングのデスクカウンターの両脇のファミリークロゼット的な収納です。

森のダイニングデスクコーナー


家の顔的な場所なので、ダイニングテーブル上のディスプレイをしていただいてもいいなぁと思っています。
これなら少し、やりやすいでしょうか!?

このグループ課題の目的の一つは、モデルハウスの活性化。
収納の内部まで提案力のあるモデルハウスに進化したら、見どころ満載です。
すぐに取り入れられる具体的な収納テクニックは魅力です。

難しいのは、現実的であり、と同時に見て楽しく夢が描けること。

、、、それからもう一つ。
実際にお客様とお打合せする場でもあるということ。
ダイニングはこの要素が大きいのでやりにくいと思いますが、「ある日の、お客様をもてなすテーブルの上のディスプレイ」というのはどうかなぁ。


さて、下の写真は主寝室の写真(モデルハウス)。
ウォークインクロゼット側から寝室、一番奥に書斎コーナーのレイアウト。
ウォークインクロゼットの壁にシンプルなフックを二つ。
フックってあると便利ですね。たった数百円のものですが、自分ではなかなかつけられない。(下地必要)
今日着たたけど洗わない洋服、すぐにクロゼットのハンガーにかけるのはなんとなく、、、や、明日早いので、着る服も準備して、、、なんて時に、数百円のフックが大活躍。
これがないとドアにハンガーを引っ掛けたり、、、、 これがまたすぐに落ちたりして(笑)。

IMGP2233.jpg


バッタの王さま

久々に里山保全のボランティアに。

里山の休耕田で昔ながらの稲作もやっています。
今日は田んぼの草取り

こんなに!ってほど、雑草って生えるんですね。
泥に足をとられて手伝っていると言えるのか甚だ疑問な新米ですが、(あら、新米って田んぼだけに)蛙や蜘蛛やバッタが跳び跳ねる泥の大地から、すっごいエネルギーもらいました!

畦道を一歩歩くたびに、小さいバッタが10匹位、跳び跳ねます。

花びらをまいた上を歩く王様のような気持ちになりました(笑)。

ガンガンに充電したかと思ったエネルギー、田んぼから上がったら、へろへろ。エネルギーの種類が違ったようで(笑)。

泥まみれ、蛙、蜘蛛、バッタ、トンボ!

小学生かっ(笑)

いえ、もー動けません!



日本の夏

暑い一日でした。
私の体感では今年最高くらいの。

おかげで仕事がはかどらない(笑)

でも、8月前半までの、この憎いような、ただただ暑い夏を感じる時期が好きでもあります。
「今年の夏はなにしよう!」ってなんか暑ければ暑いほどワクワクするような(笑)

何しよう?って、今年は好きな仕事がやり放題な夏なんですが(笑)

8月もお盆を過ぎると「あ~夏が終わってしまうなぁ」という寂しさが。
『夏休みが終わっちゃうよぅ~』っていう時代から成長していないのかも(笑)
確かにそんな気持ちに毎年なります。

風鈴に蚊取り線香

うちわとすいか!

かき氷

浴衣と花火

そんな日本の夏を楽しみたいです。
(そういえば、小さいころに見た、『金鳥の夏、日本の夏』っていう小柳ルミ子?が浴衣で花火?大文字焼?を見ているCM、好きでした。わかる人、いたら嬉しい!)

日本の夏らしい瓢箪の写真を添えて
ヒョウタン

山百合に元気もらいました!

山百合

ここのところテンションが下がり気味で、気合を入れて挑んだはずのインテリアのセミナー講師が思うようにできず、久々にドーンと落ちるとこまで落ちましたが、今日、この花のおかげで元気になりました!

山百合です。
こんな風に群れることなく、でもあちこちに、力強い花を咲かせて佇んでいます。
この香りに包まれたら、あっという間にもやもやしたものはどこかに消えてしまいました。

かやぶき屋根と山百合

生命力を感じさせる花ですね。

それから、6月生まれだからか、やっぱりこの花も大好きです。

アジサイ

とっても暑い日でしたが、カメラ片手に花を追いかけて楽しくて楽しくて、、、くたくたになりました(笑)

山百合を見に行った場所には茅葺屋根の昔の農家の家が移築されており、中の見学もできました。
田の字に和室が配置されている典型的なかつての日本家屋の間取りです。
昔は最小限の家具しかなかったんだろうな、、、なんて考えながら見て回っていたら、いわゆる作り付けの食器棚がありました。

昔の食器収納

シンプルな小さいスペースだけど、食器やお盆、、、これだけあれば事足りる!
こういう暮らしもいいなって思います。


前回のアドバンスクラス

一週間、あっという間ですね。
いえ、一週間以上たってますが!

前回のアドバンスクラスのご報告です。

モデルハウスの収納エリアのリフォームプランに取り組んでいるアドバンスクラス。
5つのグループに分かれてそれぞれ担当場所のプランに取り組んでおり、
今回は経過チェックを行いました。

エントリークロークチーム
エントリークローク担当グループは2名なのですが、一人欠席されたため
Mさん一人で頑張ってくれていました。でも一人では相談することもできずなかなか進みませんよね。
話をしながら大体のイメージは理解できたので、次回までに私がまとめたものを見てもらえるようにしたいと思います。
Mさんには、4人家族がエントリークロークに収納したい靴、長靴、傘、スリッパ、その他諸々の具体的な物量をご自宅を例にして洗い出してみては?とお話ししました。
物量はご家庭ご家庭で違いますが、一例でも具体的な数字が見えると収納計画が俄然現実的になりますから。

ユーティリティーチーム
こちらは現調した写真を整理して、「この部分に本当はこういうものがあったらいいよね」を具体的に洗剤などのサンプルを持参して検討。洗剤の詰め替え容器って、最近おしゃれなものがいろいろ出ています。商品のパッケージのデザインって家の中ではうるさすぎてうれしくない場合が多いですから。モデルハウスとして、「見せる部分にはちょっとおしゃれなもの、棚の中は100均で」と、順調に進んでいて安心しました。棚をつける、ハンガーパイプをつけるなどの小工事ができると、もっと提案力のあるスペースになるので、この辺りは、私もまとめて次回見てもらえるようにと思います。

主寝室のウォークインクロゼットチーム
ここには新築当初からの問題がありまして、、。布団収納スペースに計画した位置に、パイプスペースを取らざるを得なくなり、結果、中段に凹ができ、布団が入らないという(涙)←暴露してしまった!
これを手直しし布団が入るスペースを作り上部には家族全員の季節外の掛け布団が収納できるちょうどいい奥行の棚をつけ、中段下にはスーツケースなどの収納に、、、というように、あまり細かく考えることのなかった布団収納を掘り下げることに。
もちろん、ハンガーパイプの洋服収納エリアの下のスペースの活用法などもぬかりなく。

キッチンチーム
ここは引き出しや扉がたくさんある場所です。
収納するものも、食品、調味料、キッチンツール、食器、サランラップやキッチンタオル、、、、とバラエティーに富んでいます。
『お母さんはお菓子作りが趣味』という設定で、お菓子作り道具など具体的に物の選定もされていました。
実際にお店で商品の写真を撮ってこれをこの場所にとまとめていて、とても分かりやすい!
キッチンカウンター、バックカウンター、パントリーと、スペースがいろいろあるので何をどこに収納しているか、全体像を作ってから個々の引き出しや扉の中にストーリーをつなげてほしいと思います。
このチームは人数も多いのでまとめることが難しいだろうなぁ、みんな、大丈夫かなぁ、、、と実は心配していましたが、楽しそうに意欲的にディスカッションされていて、ホッとして、とっても嬉しかったです。

とここで時間切れ!
洗面脱衣室チームまで回れませんでした!ごめんなさい。
カウンター下のワゴンをいろいろ探しているが、入るものがなかなか見つからないということを聞きました。
私も気にかけて見ています。ワゴンがだめならほかにどんな方法が?キャスター付きのボックスとか?
消耗品の買い置きならこれでもOKですね。
次回までに、私ももうちょっと考えてみます。
シューター上の棚、ここは各自の下着置き場でしょうか?この辺りも検討お願いします!

来月も熱い2時間になりそうです。皆さん、よろしくお願いします!

さて、金沢中央展示場に行った帰りに久々にニトリに寄りました。
そこで、前回ベーシッククラスの皆さんにご紹介した猫のライト発見。

15003019940.jpeg

購入してくださったDさん、ごめんなさい!こっちのほうがちょっと安かった!
電池式で画鋲2こで壁につけて、(たぶんセンサーで)光ります。2000円台で遊べます。

ついでに「これ、いいね」と思ったアイランドテーブルも紹介します。
15003020130.jpeg
15003020290.jpeg

天板はステンレス。対面でないキッチン(壁についた)にはこんなアイランドがあったら素敵なキッチンになりそうです。
イケアに似たようなアイテムがありますが、ニトリで買えちゃう(笑)。

とうとう新商品、そーとーいいね(わかるかなぁ)

TOTOから、最高位機種の便器が発売されました。

早速ショールームへ。
高級感漂う流線形!海外のメーカー的イメージです。

15003019760.jpeg

開けてみると~、じゃーん!!

15003019560.jpeg

便座のホール状の部分がやけに小さく見えますが、それだけ本体が大きいのです。
重さもかなりのものとか。
お値段もかなりのものですが、満足感ははんぱないと思いますっ。

トイレの内装、力入りますね~。


さて、もう一つ商品のご紹介です。 
先日、TOSOの展示会に行ってきました。

あっ、偶然にも TOTO とTOSOでした(笑)

(TOSOはカーテンレールやロールスクリーン、ブラインドなどのメーカーです。)

窓の外側につけるロールスクリーンがあるんです。
こんな感じに日よけに使えます。

TOSO role
(TOSO商品説明の画像より)

この季節、日差しを避けるために掃き出し窓の外によしずを広げたりしますが、
これならもっとスマートです!
(上の絵のようにバルコニーの手すりに引っ掛けなくても、一番下まで下げた位置で固定できるようになっています。)

オーニング(窓の上につけるテント生地の日よけ)などより価格もリーズナブルでした。
注:よしずに比べるとかなり高いです、念のため(笑)

TOSOの「マイテックアウター」という商品です。
取り付け工事が必要なので、「これから暑くなる今、これだ!」と思ったあなた、セルコホーム金沢に見積依頼を!

親戚の叔母です

セルコホーム金沢の方々と一緒に、セルコホーム富山にお邪魔しました。

5年?(いやもっと前かもしれません)位前に、本社の1Fショールームを作る際に、お手伝いさせていただいた懐かしい場所です。

現状を見ながらプランしたほうがやりやすいので、3日間ほど会社に通ってプランをして、セッティングも社員の皆さんと頑張って仕上げた思い出深い仕事でした。


数年ぶりのショールームは何も変わらず以前のままで、でも、カタログの棚はいっぱいになり、部材のサンプルがたくさん置かれ、お客様とお打合せに使っているであろう白いダイニングテーブルは少し角が黒くなっているところがあり、パントリーにはコップや備品がたくさん入っていて、、、それは、日々このショールームがお客様との打ち合わせの場として活躍している証で、オープンの時にはなかった少し堂々としたというか、人が集い仕事をしているあたたかい気配に満ちていて、ただただうれしかったです。

引渡し前の竣工物件も見学させていただきました。
お客様と楽しいお打合せを重ねて形になった家なのだろうなぁと感じる、素敵なインテリアでした。
お客様の喜ぶ顔が目に浮かぶような。

こういう家づくりをしている会社って素敵です。

母のようにというのはおこがましいというか偉そうだなぁ(笑)、でも、あえて言えば、甥っ子の結婚式で号泣してる叔母さんみたいに(あなたがそこまで泣かなくてもって感じの)嬉しいサマンサでした。

隣県ですからこういう機会がもっと増えたらいいですね。
営業同士、コーディネーター同士、あるいは女性同士、困った時には相談したり、竣工物件を見学しあったり、
そういう交流になったらいいなぁと思いました。

数年後にそうなっていたら、親戚の叔母さん、また号泣です(笑)。






『我が家の嫌いな場所』

今月のベーシッククラスの宿題がこれでした。

手狭な玄関やドアの取り合いの悪い場所など。
確かに「狭い」よりゆとりがあれば嬉しいですからね。

インパクトがあったのは、Nさんの
『自分の好みでない親の意見で買った婚礼家具のタンスのあるクロゼットが嫌い!』

思わず尋ねました。「婚礼って、あれ? 30年位前??」

「いや、もっと前です~!」

数十年の怨念(笑)が発表からも感じられて、、、強烈なインパクトでした。
同時に、私、Nさんの気持ちが凄くわかる気が。



記憶を遡ること数十年、小学生の私。

当時、カラーボックス(三段くらいの廉価なオープン収納)が欲しくて父に買って欲しいとお願いしたら、ある日、学校から帰宅したら、カラーボックスの下に引き出しのついた家具が自分の部屋に!
 
絶句! 

全然嬉しくない!

だって私が想い焦がれてたのは、縦にも横にも使える(ただの)カラーボックスだったから(涙)。

よかれと思ってもっといいもの、値段も高いものを買ってくれたのは子供ながらもわかったけれど、どうにも悔しくて仕方がなかったことが鮮明に思い出されました。

(多分、泣き叫んでブーたれた。それもかなり長きにわたって⬅イヤな子供)

なんと今でも実家で現役で活躍中!のこの家具を見るたびに、そう、多分Nさんのように、ブルーな気持ちになるなぁ、、。かなり薄れはしてますが(笑)。

私も数十年にわたる怨念(笑)がありました!

きっと、家具が好きだから余計に怨念(笑)が深いんでしょうね、Nさんも私も。


話は現代に戻って、
 
宿題って面倒ですが、いろんなことを考えて何かに気付いたり、意外にわかっていない自分を知ったりするきっかけになったり。

クラスメイトが発信する『インテリア』からも刺激を受けたり納得したり。

今月も充実したインテリアクラブでした。やっぱり一番楽しんでたのはサマンサでした(^^)。

 
さて、アドバンスクラスも白熱してましたよ!


こちらの報告は次回に続く(笑)。


前回お知らせした尾張町のマンションの写真、一枚アップしますね。

見学会は今日まででしたが、ご連絡いただければ見学可能なようです。「見たかった!」という方は、セルコホーム金沢支店あるいはインテリアクラブのハガキにある連絡先の菊地さんに連絡を!

金沢入り

14時の現調に間に合うように、早朝に車で出発。

車中のBGMは快適なドライブのためのマストアイテムです。
今回は、前半が落語、後半はユーミンでした。

落語もユーミンも共通するのは聞いていてシーンが浮かぶこと。

ベッドの下に落ちてる真珠のピアス、鮮明に見えちゃいます。
怖い、怖い(笑)


落語とユーミンのおかげで予定より早く到着!

お客様のお宅に伺って現調、その後諸々打ち合わせ。
新築かリフォームか、いろんな方面から検討。
まだ答えが出るまでには時間がかかりそうです。
最終的に満足度の高いものになるよう、プラン再考します。

そして19時過ぎからやっと次の現場へ。
尾張町のマンションのセッティング。
明日、明後日と、見学会です。

ワンルームマンションを賃貸用にリフォームしました。
内装のコンセプトは「古都金沢に暮らす」

家具家電付きの賃貸物件です。

近江町市場から3分くらいの好立地です。
私のように金沢に仕事で滞在するビジネスマンまたはビジネスウーマンを想定して、
せっかく金沢に住むならこんな部屋がいい!というイメージが形になりました。
(私が住みたい!)

お時間がある方は、ぜひ、足を運んで見てください。
(場所など、セルコホーム金沢支店のホームページでチェックしてね)
一般住宅の新築やリフォームにも参考になると思います。

と、宣伝告知はこのくらいにして(笑)、
そうそう、セッティングの後に飛び入り相談案件があり、そのままマンションで延々打ち合わせ。
営業担当の、いいものをお客様に提案したいっていう気持ちがジンジン伝わるんです。
ラフプランがなんとかできて、サマンサ商店のシャッター、がらがらがら〜。

熱い1日でした。暑かった!

今月のアドバンスクラス、キュウリよりスイカで!

アドバンスクラスがグループプロジェクトで取り組んでいる「暮らしの森展示場、収納エリアのリフォーム」、
まだまだ時間があると思っていたら、もう、まとめに入らなければいけないタイミングでした!

「次回は展開図の描き方をやりますね」とお話ししましたが、
ちょっとそれでは間に合いそうにないので、今月は各グループまとめのディスカッションと発表ということに変更させていただきます。

順番にサマンサチェックに入って小工事が必要か、どんな?(例えばパイプハンガーをつけるとか、フックをつけるとか)
購入するものがあるか?どんなもの?(例えば、2F洗面チームは、洗面カウンター下に何も入っていないので、キャスター付きのワゴンなど)と、まとめていきたいと思います。

まとまっていなくても、今までの経過のわかるものをぜひ持参お願いします。

私も参考資料を持参します!

さて、先日実家に帰った時に、母が楽しんでいる家庭菜園を覗いてきました。

すいか

順調に生育しています、スイカ!

こちら↓はちょっと複雑で、、、。
「もー、なんだか変なところに入っちゃって、抜けなくなっちゃったのよぅ。でもこの体制、ネットに腰かけられて意外に楽。でもお尻にネットの跡がついちゃったわ~」、、というきゅうりの声が聞こえたような(笑)。

きゅうり

梅雨時期はプロヴァンスで過ごします

金沢大雨のニュースが続きますが、こちら、LA(chiba)はここのところ降りそうで降らない、時に晴れ間も見えるような
お天気が続きました。

でも、じとっとする暑さが何もしなくても体力を奪っていくような、いや、仕事をしたくないのをこの陽気のせいにしているのか、とにかく、すっきりしないこの気分を払拭すべく、私は仕事を置き去りにして、ブルーベリー農園に向かったのでした。

意外なことに、わりとあちこちにあるブルーベリー農園。
家から車で40分くらいで到着。

いちご狩りやぶどう狩りは行ったことがあるけれど、ブルーベリーはお初です。

でも、「〇〇狩り」といえば、町内会の運動会的テントにパイプ椅子、あるいはプールサイドじゃないけどプラスチックの白いテーブル&チェアというイメージ。それ以上を望む期待すらなかったけれど、打ちのめされました~。

ブルーベリー畑から

「イギリスかフランスの片田舎のような、、、行ったことはないのだけど(笑)、なんて素敵なんでしょう!!」
「わたし、毎日ここに来たいです(目をキラキラさせて)!」

「ブルーベーリー農園→」の看板通りに細い道に入って車から降りると、『私のど真中!』の光景が目の前に広がっていたのでした。

大きな木の下の休憩テーブルの上にはおしゃれなガラスのジャーに入った冷たいグリーンティー。かごの中にグラスが入っています。畑の周りには栗やイチジクの木、それから季節の花も咲いていて、アジサイの咲く小道を下ると水辺に出ます。

水辺

も~、ここで大満足。ほんとにここでしばしプロヴァンスの休暇妄想に浸って、、というくらいのハイテンションでしたが、さらなるお楽しみがあったのでした!

そう、ここからが本番。

いざ、ブルーベリー狩りへ。
小さな手つきかごを受け取って、畑の中へ。

ブルーベリー畑

わ~、みずみずしい!
ブルーベリーの木って、こんなに大きいんですね。家の鉢植えのブルーベリーのイメージしかなかったので。

とはいえ、一番上になっている実も手を伸ばせば取れそうな高さです。
試食OKで、収穫したブルーベリーが100g200円で持ち帰ることができます。

ブルーベリーにも種類があって、食べ比べると味が全然違ったり、ちょっとまだ赤いくらいの実の酸味を
楽しんでみたり、ここでしか楽しめないブルーベリーを堪能しました。

これだけ楽しんで二人で1000円。(500gの収穫でした)

仕事を置き去りにしてくる価値あり!!(笑)
というより、こんな素敵な光景に思いがけず出会えたことって仕事にプラス以外の何物でもない位の(開き直りか!?)、梅雨の合間の素敵な時間でした。

| ホーム |


 BLOG TOP