鎌倉散歩

鎌倉文学館

昨日訪れた鎌倉文学館の庭側からの全景です。

近くの住宅地に、名もない洋館もありました。
名もない洋館
説明の看板はありましたが、手を入れて保全している様子はなく、このまま朽ちて行ってしまうのかなと残念です。
まわりは新しい家が立ち並んでいましたが、かつては今残っている写真の建物の両側に続く純和風の部分もあった大邸宅で、この付近一帯がこのお宅のお庭だったという説明書きがありました。

洋館だけでなく、建ち並んでいるどの家も素敵でした。道が狭くて入り組んているけれど、手入れされたお庭があって散歩しているだけでワクワクします。新しい家は駐車場で敷地がいっぱいでお庭のない家も多いですが、やっぱり庭があって木や植物のある環境って素敵です。そんなことを再認識した鎌倉散歩でした。

こんなショーウインドウを見つけました。こけしのギャラリーなのかな?
マトリョシカ風こけし。かわいいです。
こけし1

こちらは大仏こけし!二度見してしまいました。
こけし2

ホワイトディもアマゾンで

輸入建材の北米視察旅行でご一緒して以来のお仲間と、もう10年以上あれ、20年くらいかな、バレンタインとホワイトディにスイーツ交換をしています。義理とか友チョコとかっていうより、年に一度「変わりありませんか~?」「元気ですよ~」という点呼のような意味合いです(笑)。
 
 そんな宅配便のやり取りも時代は変わり、今年はアマゾンで。便利すぎて心がこもってない感もありますが、これはこれで「アマゾンで来たか!」っていうのもありかなと。

 昨日届いた宅配便。そのうちの一つはアマゾンからで、ホワイトディのお返しのスイーツでした。アマゾンに、アマゾン返しです。ぼけにしっかりつっこんでくれたような、心が通じたような、ちょっと嬉しいホワイトディでした。

ニワトコの芽吹き

芽吹くニワトコ

近くの里山散歩。ニワトコが芽吹いていました。

東北の大震災から今日で8年が経ちました。
想像を絶する一日でした。
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


芽吹く力強さにしばし見とれていました。
堅そうな殻を破って大きく広がった若葉。

どんなことがあっても変わらず芽吹いてくれる自然は偉大です。
災害も自然の計り知れない力ですが、小さな当たり前の自然が「がんばれよ」って言ってくれてるような気がしました。

ウメの香り

ウメの花

ウメが満開です。
梅林の脇を通ったら、ほのかに甘い香りがしました。
わー、素敵。

そういえば、私の実家の屋号が「梅の木」でした。
かつて梅の木があったのでしょうか?

気にして見ていると、お庭に梅の木のあるお宅が多いことに気付きました。
なんとなくシンパシー感じました(笑)。

北海道に行ってきました 小鳥編

さてさて、昨日の続編、小鳥編ですよ~。

派手なデザインが目を引くアカゲラ。会えるとテンションあがりますが、意外によく目にしました。
アカゲラ

次は真正面を向いているゴジュウカラ。かわいい~。
本州では山間にいるらしく私は見たことがありませんが、北海道では低地に生息しているのでよく見ました。
ゴジュウカラ

そしてこれもかわいいですねぇ、いま人気絶頂の雪の妖精、シマエナガ(右)とハシブトガラ(左)。
両方とも北海道で見られる鳥です。ハシブトガラは今まで何度も見ていますが、シマエナガには今回初めて会えました。
とはいっても、黒いベレー帽をかぶったようなハシブトガラもかわいいです。
シマエナガとハシブトガラ

カフェや旅館の庭のバードフィーダーに集まる小鳥だったり、ガイドが案内してくれるスポットだったり、小鳥を見た場所は色々ですが、
ピーンと冷たい空気の中、林の中で耳を澄ませて小鳥の鳴く方に神経を集中して一羽のゴジュウカラを見つけた時が一番かな。

楽し過ぎて寒さを感じなかった北海道の旅でした。
そして、明日から金沢へ。いよいよ日曜日は今年のインテリアクラブ第一回目です。
新しいベーシックの皆さんとの出会いにワクワク、アドバンスの皆さんとの再会にドキドキ(一月がなかったのでなんか寂しかったなぁ)しながら参ります。今年は金沢でバードウォッチングもしたいなぁ。どなたか、ご一緒しませんか?
sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR