ときにはうまくいかないこともあるものです

「ときにはうまくいかないこともあるものです」

こんなタイトルで送られてきたIKEAのダイレクトメール。

そうなのよ、そうなのよ、、、。
思いがけず励まされちゃった!

で、見ちゃいますよね~。
見たら見たでワクワクです。
ちょっと落ち込んでいても、これを見たらインテリア好きは元気になるかも。
よかったらクリックして見てみてください。


IKEA

あの日に帰りたい♪

大学時代の写真を探していて、引っ張り出した卒業アルバム。

捨てようかと思ったけど、捨ててなかった!

セーーフ!

30歳の時に社会人で入学したので、周りの同級生とは一回り年上の学生でした。

久々に見る34歳のサマンサ、若い!!
細い! (今よりという意味)
きれい!! (今よりという意味)
もー、自画自賛の嵐(笑)

捨てなくてよかった~。

クラスメートの写真に、あ~懐かしいなぁ、、なんてしばし黄昏ましたが、意外なことに気が付いてしまった!

全然一回りの年齢差、感じない!!

写真?それは見せられません(笑)
本日のブログ、「勝手に言ってろ!」シリーズでした~。


見守りサービス

ヤマト運輸に宅配便を出しにいったら、見守りサービスというチラシが置いてありました。
離れて暮らす一人暮らしの高齢の親御さんがいらっしゃる方には、簡単にできる見守りだなと感じましたのでご紹介します。

例えばトイレなど、絶対に一日に何度か使う場所の電球をかえるだけでOKで、Wi-Fiもコンセントの追加もいりません。
電球を24時間点灯しないと、スマホに連絡がくるというもの。電話などで確認できればいいし、電話にも出ないという場合はヤマトのスタッフが代理で訪問してくれるそうです。

以前、象印なのかタイガーなのか覚えていないけど、給湯ポットを一定時間使っていないと指定先に連絡がくるという見守りがあったけど、いつも配達してくれている宅配業者さんだったら、訪問も配達と同じように配達スタッフができることだから、いいこと考えたなぁなんて思いながら、”にゃにゃにゃにゃ~ん”っとクロネコメンバーズのカードで支払い。
(もっとも、配達スタッフが訪問するのかはわかりませんが。)
㊟クロネコメンバーズカードで支払い手続きをすると、”にゃにゃにゃにゃ~ん”って音がします。私、これ好きなんです(笑)。

見守りサービス、詳しくはこちらをどうぞ。

クロネコヤマトの見守りサービス

アフターコロナ―の外食について考えた

人となるべく集わない生活が続きますが、考えてみれば、今までの私たちの楽しみの多くは、人が集うことだったと感じます。

イベントもいかに多くの人に来てもらうかが最重要でした。
インテリアクラブもたくさん来て下さるとうれしかったのもなぁ。

コロナによって、当たり前だったことがそうでなくなりました。
でも、やっぱり私たちは集うことに喜びを感じることはかわらないので、いかに安全に楽しむかをゼロから考えなくてはいけないのだろうなと、そんなことを思う今日この頃です。

外食産業の時短営業が取りざたされていますが、緊急事態宣言が解除されても以前と同じでは安全に楽しめない環境は変わらない。変わらないのに解除されたからと満員御礼を目指したらあっという間に逆戻りは目に見えていると思うのです。お店もお客も上手にアフターコロナ体制にシフトしていかなくちゃいけないんじゃないかなと。
席の間隔を広くレイアウトしなおすとか、換気がしっかりできるようにするとか、私が思いつくのはこの程度だけど、収容人数は減ってもこれから先継続して商売をやっていくためにかわらなければならない時なのだろうな。それには資金も必要だから、厳しい話なんだけど。

たとえばインテリアクラブスタッフOBで長年の夢だった韓国料理のお店を昨年オープンしたじゅんちゃん。全部一人でやりたいからもともと一日一組営業と決めていたので常に貸し切りなわけで、もちろんお料理のおいしさとじゅんちゃんの人柄で6月まで予約は埋まっているそう。少人数の貸し切りというのが、今一番行きやすい外食先ではないでしょうか。

もう一つ、ネットで見つけた「オンライン会食」。
どんなものなのだろう?と思ってみてみたら、遠方から参加できない人の席にモニターを置き、遠方からオンライン参加というものでした。適当なものを自宅でつまみながら参加するのかな、、と思ったら、そのお店のお料理が当日クール宅急便で届くそうで、それを温める手間はあるけど他の方とほぼ同じものをいただきながらオンライン参加できるってものでした。それならうれしいかも!
ちなみに詳細はこちらをどうぞ

オンライン会食

うちのライダーは一緒に走るが無線で話しランチは外食(そとしょく)というツーリングをやっています。外食(そとしょく)は、キャンプ用の折り畳み椅子を持参してお店の外で食べるコロナ禍の新食事スタイル(笑)。お店の周りに座って食事できるだけのスペースがないとできませんが、あるお店は一度お願いしたら次からビール瓶のケースを人数分用意しておいてくださるそうで、それを一人一人離れてレイアウトしてテーブル代わりに美味しい海鮮丼を食べてるのだそうです。外食だとさらにおいしいそうで、安心して食べていられるってこともあるのでしょうね。他のお客様から「満席なんですか?」と聞かれたり、『何だろうこの人たちは???』という目で見られるらしいですけど(笑)
席と席の間隔を広ーくあけたテラス席だけの店なんてのもいいかもね。

いろんなアイデアを実行して、より安全なお店が増えてくれたらいいなと思います。人が集うことはやっぱり楽しいことだから。






最近のニュースで思うこと その2 今どきそんなことしてるの~!

去年じゃなかったかな?コロナ禍に賭けマージャンに参加していた検事長が辞任したのは。
元検事長は新聞記者だったけど、今度は明らかな利害関係者。忖度があったのかもしれませんが、そういう事情で行かざるを得ないという状況になってしまった?のかもしれませんが、行かないでよー。
高級手土産って高級生食パンってとこ、笑った。ほんとに高級って紙袋に書いてあったので。

自分の声だけど、言ったことは記憶にないって言い訳するのも聞くに堪えません。
こっちは国を動かす仕事をされている優秀な方々だと思っているんですから。

音声データってどうやって誰が録音したのか?
めちゃくちゃ知りたくてネット検索しました。
なるほど!おそるべし文春。

それから74,203円の接待に飛び火しましたが、高いワインを飲んだんでしょうね。
いやいや、国家公務員の倫理規程って厳格に守られているのだと思っていたけれど、あんまり気にしてないのかなと思ってしまう。

げんなりするようなニュースでした。

ちなみにうちの近くの高級食パン専門店、開店当初は流行ってたけど、どうなんだろう?と思っていたら、なんと、それほど遠くない場所にもう一店舗オープンしていました。これにはびっくり!
上から目線で「危ないんじゃない?クリームパンもあったらいいのに。」なんて適当なことを言っていました。失礼しました!!
接待のお土産人気???
いやいや、そんなニーズのあるエリアじゃないし(笑)。
そんなに売れてるのか、こっちは興味津々なニュースです。

じゃあ久々に(といっても二回目)、行ってみようかしら。