待ってました!ベーシックは特別講師の登場です。

セレソさん
前回の続きです。ベーシッククラスは「グリーンについて」。
毎年私の大好きな回です。今回も講師は金沢駅西のお花屋さん『セレソ』の北原さん。
ブルーのカングーに沢山の観葉植物を積んでやってきてくださいました。そして、あっという間にお花屋さんのような素敵なコーナーができちゃいました。フレッシュでさわやかな空気感が漂っています。もうこれだけで、室内にグリーンって絶対欲しい!って思っちゃう。

観葉植物の選び方や育て方のお話を伺った後は質疑応答。ご自宅のグリーンについての質問にも一つ一つ丁寧に答えてくださいました。
それから土でなく、取り入れやすいハイドロボールを使ったミニポット作りの実演も。

まず、少し欠けちゃったけどお気に入りのマグカップなど鉢になるものを準備して、器に穴が開いていないので、底に根腐れ防止剤を入れます。
1.jpg

少しハイドロボールを入れて、植物の根の部分の土を洗って落としてからさらにハイドロボールを入れます。
2.jpg

スプーンや割りばしなどでハイドロボールの隙間を埋めるようにしながら植物の向きを整えます。かけた縁の部分にアイビーがかかってみえないように(笑)。
3.jpg

後はお水を上げて完成です。
4.jpg

とっても簡単!小さいから手入れも楽ですね。
ガラスの器でも素敵です。その場合は根の土をきれいに落として根がハイドロボールできれいに隠れるようにとアドバイスも。
北原さん、素敵なグリーンのお話ありがとうございました。

後半は絵の飾り方について。
勇気をもって壁にフックのピンを打ってくださいね。

観葉植物を置いたり壁に絵をかけたりするだけで、部屋の雰囲気はがらりと変えられます。
実はこの部分がインテリアを楽しむ醍醐味のような気がします。
いろいろ試して心地よいインテリアを楽しんでほしいなと思います。

6月のインテリアクラブはフィールドトリップに。

六月のインテリアクラブはいつもとは趣の違う一日でした。

まずは午前のアドバンスクラス。
今日はフィールドトリップへ出発のため、10分早く集合。
まず向かったのは4月に完成したお客様のお宅へ。
20名でのお宅訪問、今回もお客様のご好意で見学させていただきました。ありがとうございました!

打ち合わせの途中でダークサイドとライトサイドの戦いになった楽しい思い出のたくさんあるお客様のお宅訪問、久々にM様ご家族にお会いできてうれしかったです。
歴史に残る戦いの話はこちらをクリック→2017.10,16のブログ「ダースベーダ死す」

末っ子のプリキュアTちゃんがなんと手紙を書いてくれていました。
まだ字は書けないはずなのにTちゃん、すごい!
知ちゃん手紙
「サマンサ、大好き!また遊びに来てね!」って書いてあるのがしっかり読めたよ、Tちゃん!
サマンサ感激です。

子供たちが生き生きと遊び、ただいまロッカーにランドセルがどかっと入っている暮らしの場となった家を見ることができてジーンと幸せな気持ちになりました。

そんなM様邸を後にして、慌ただしく次の予定地、カンディハウスのショールームへ。
カンディハウスは旭川の家具メーカー。木の質感がやさしい、いい家具をつくっています。
それから金沢ショールームは昔の木造の小学校のような建物の中にあって、雰囲気もとってもいいんです。
実際に座って、触って、質問して、ショールームを堪能しました。
IMG_9042.jpg

分かりやすく説明してくださったカンディハウスの皆様に感謝いたします。

 午後のベーシッククラスの報告は次の機会に。こちらもスペシャルでしたよ。





戦利品でサマランチ

本日、初のサマランチ!

 『子供が巣立ち夫婦二人で一階だけで安全に快適に暮らすリフォーム』を、実物大で体感できる久安の家(名称:リライフ)での食事会。久安の家は、和室の室礼をそのまま生かしてフローリング敷きにしたリビングからお庭が見えます。ちょっと低めのダイニングテーブルとゆったり座れる椅子を置いて、ゆっくりおしゃべりをしながら少人数でお食事をするのに最高の場所だなと思っていました。←自画自賛ですいません(笑)。肩の力の抜けた頑張り過ぎてないインテリアが自分としては気に入っています。

『サマランチ』と名前を付けてインテリアクラブのアドバンスクラスの皆さんにここでの食事会を打診したら、嬉しいことに、皆さん、のってくださいました!ランチは1000円と決めて、ホストの私とインテリアクラブの心強いスタッフが用意します。

というわけで、本日いよいよその第一回目、開催です。

今日のゲストはクラスのまとめ役で、いてくれると安心感半端ないマーサ、クラスのみんなに常に刺激を与えてくれる住まい方のお手本的なクリエイターのツリーさん、姉妹のように娘さんと二人で参加してくださっているモノトーン好きのキュートなKさん、それからインテリアクラブを毎回楽しんでくださっているのがほんとに嬉しい守ってあげたい(←ユーミンの名曲、歌って読んで)ルーツさんの4名です。

 おもてなしの料理を作る腕も時間もありませんが、お皿に盛りつけてお出ししたいと思っていたところにタイムリーな実家の片付け!戦利品を持参しました。
食器

 本日のお料理は、暮らしの森展示場のお隣の、私の行きつけ料亭、じゃなかった、手作りお惣菜の店『こざる』。これに、不室屋のお吸い物と、デザートに静岡から持参の駿河エレガントヨーグルトがけと和菓子。

そこでサマンサ、痛恨のミス!不室屋の宝の麩って、味付けは麩の中じゃなくて同封の小袋なんですねーーー!!!。この小袋は乾燥材か脱酸素剤か何かだと思って気にも留めず捨ててしまい、、、。そういうわけで、見事に減塩どころか無塩のお吸い物だったという、ほんとに申し訳ないオオボケをやってしまいました!ごめんなさい。

そんなサマンサの大失敗はありましたが、4名の素敵なゲストとクララと私の6名でゆっくりとお話を楽しめて、大満足の2時間でした。4名の皆様、盛りだくさんの楽しいお話ありがとうございました。

そんなサマランチ、7月は予約が埋まっていますが、なんと6月は空いています。6月16日空いてる方、しっかり味のついたお吸い物が楽しめる食事会、いかがですか?

ちなみにこの久安の家、寝室には耐震シェルターを設置しています。宿泊体験もやってます。『寒くて暑い家も、断熱材を入れてインナーサッシを入れてここまで快適になりますよ』を一晩体感できます。こちら、無料です(念のため)。私も12月に宿泊体験しましたが快適でした。また泊まりたい(笑)。
久安 ベッドルーム

続きを読む

さっそく大活躍!

ド嫌いを好きにしようボー

アドバンスクラスの今年のテーマ、「キライをスキにしよう」をまずは紙に書いて現状を把握することから始めよう!と作ったこのシート、前回のインテリアクラブにさっそく記入してきてくださった方もいらっしゃいましたが、もっとすごく活用してくださっている方、発見です!

アドバンスクラスのNさん、実は昨年から自宅のリフォーム計画をあたためていらっしゃり、いよいよ計画が具体的になってきました。インテリアクラブの翌日に私もお打ち合わせに参加させていただきましたが、なんと、Nさん、「キライスキシート」にびっしり書き込みが。現状写真とこうしたいイメージも整理されていて、なんてわかりやすいのでしょうか!TO DO リストもタイムスケジュールに沿って書かれており、今回決めなくてはいけないものを一つづつ決めて、その先までいこうとする私に「それは次回で大丈夫です(笑)」としっかりスケジュール管理。

5月の段階でこのシートが実践で活用されるなんてこと、想像していませんでした。いや~、ほんとに嬉しい。簡単なシートですが、こんなに活用できることが実証できてNさんに感謝です。

仕様決めがポンポン決まっていったのは、実は、私との打ち合わせのために、事前に営業担当から提案されていた複数のメーカーのショールームをすべて回ってあらかじめ候補を選定してくださっていたのでした。こんなこと聞いたら嬉しくて涙がでます。
ほんとにスピード感ある楽しい打ち合わせで、これ、きっといいものができるなって感じました。乞う、ご期待!

4月のインテリアクラブ

4月のインテリアクラブディ。

まずはアドバンスクラス。
「きらいをすきにしよう」がことしのテーマ。それぞれ自宅の嫌いな部分に向き合います。
嫌いなところは人それぞれ。
たとえば、段差のあるサンルームだったり暗い玄関だったり。
さっそく仲間からいろんなアイデアが出ました。これ、さながらヤフー知恵袋(笑)。
一人ひとりの課題をみんなで考えるから、人数分だけの達成感がありそうです!
それにしても、この仲間、心強い!!

今日発表されなかった方はもちろん欠席された方も、是非次回、あなたのテーマを聞かせてください。
思いがけない妙案が誰かから聞けるかも。

午後のベーシッククラスはパナソニックのショールームで行いました。
照明器具の体験ルームでスタッフの方に詳しく説明してもらいながら、配灯の違いや光色の違いによる感じ方を体感しました。
やっぱり実際に見るって大切ですね。ダウンライトと一言で言っても、いろんな種類があります。光が広がるもの、集光するもの、どんなあかりが欲しいのかによって、選択肢がいろいろあります。照明の難しさと楽しさを再確認しました。

午前中アドバンスに参加して午後も参加してくださった方もいらして、こういうの、嬉しいですよね。ありがとうございました。
それからベーシッククラスで前回出した宿題を提出してもらいましたが、こちらも「ここはむずかしいだろうな」というところも挑戦してくださっていて、こちらも嬉しかったです。前回の内容をちゃんと理解してくださっていることがよくわかります。じっくり拝見して次回お返ししたいと思います。
お休みされた方は、是非次回お持ちください!できるところだけでも大丈夫ですよ。





sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR