ZOOMで再開!



本日、初のZOOMでインテリアクラブ!

一年前は『これはハードルが高いよね』と思っていたけれど、アンケートの結果、今年は開催することになりました。
これってすごくうれしいことです。
人数が少なくても、今期のスケジュールに絶対盛り込もう!となりました。

そして、今日。
第一回目の内容は、まずは開通確認!それから久々に画面越しに再開する皆さん同士、近況報告をしあうこと。
早々に難なく入って問題なくスタンバってくれた方、テストではうまくいったのに今日はなかなか入れずあれこれ試して何とかか入れた方、出かける予定があるので一瞬だけ車の中からつながってくれた方々、歯医者帰りに何とか間に合って入ってくれた方、猫も一緒に参加してくれた方、セルコホームの新居で参加してくださって、後ろでご主人が「こんにちは~」とあいさつしてくださった方、、。

嬉しいですね~、再会できた!

おうちヨガDVD情報や、DIYグッズ情報などなど、インテリアクラブならではのニッチな情報交換もうれしかった~。
ステイホーム中にはまったパッチワークの新作(花咲爺さんが桜の花を咲かせてる光景!)を画面越しに見られたり、自分で着物をリメイクした洋服を着て参加してくださったり、カメラを通して繋がれるってできることはもっとありそうです!

本日参加してくださった皆様、ありがとうございました。
ほんとにうれしかったです。

次回は5月。
私も参加してみようかな!って方、ウエルカムです。
次回に備えてエントリーお待ちしています。



ZOOM テスト、テスト!

だんだん第一回ZOOMでのリモートインテリアクラブの開催日が近づいてまいりました。
今回は27日土曜日。
今回のエントリーは9名。
9名の勇者の皆さん、よくぞ、スマホやPC環境の確認もしくは改善、アプリのダウンロードなどの荒波をくぐり抜け、エントリーされました!
もちろん、参加したかったけど、土曜日は都合がつかないとか、今回は予定が入っているとか、諸事情あって不参加の方もいらっしゃると思いますが、まずは、9名でスタートします。

「初回の参加者は9名です」とスタッフの岡本さんから連絡をいただいたとき、9名の顔ぶれが、必ずしもデジタルネイティブ世代でないというところに驚きました!驚いたと同時に、なんというか、感動なのです。参加しようと思って一念発起してくださった(のだろう)ということに。

いや、私がそう思っただけで、スイスイだったのかもしれないんですが。そうだとしたら失礼な妄想をお許しください(笑)。
岡本さんは、事前のZOOMテストまで行ってくださったtそうで、ほんとにこういう熱いスタッフに支えられて、インテリアクラブは10年目を迎えられたんだなぁと思うのです。

始まる前から感動しちゃってジンジン来てましたが、『我々もリハーサル、やらないとだよ!』と気づき、来週リハーサルを行って、本番に備えます。

私はデスクトップパソコンですが、デスクの向きが悪く自分の顔が暗くなるので模様替え。デスク回りもすっきり片付きました。
記念すべき第一回目を無事終えましたらまたレポートさせていただきます!

2021インテリアクラブ、リモートで始動!

今年のインテリアクラブはALL リモート。
ZOOMの活用も開始します。

それに先立っておうちでZOOMを使うための解説を、今年のスケジュールなどとともに郵送しました。
ZOOM参加は希望者のみですが、できれば皆さんにトライしてもらえたらいいなと思います。

第一回目は3月27日土曜日10時からです。
まだの方、まだ全然間に合いますので重い腰を上げて、やってみて!
解説は図付きで分かりやすいと思いますが、撃沈する方もいらっしゃると思います。
そういう方は遠慮なくサポートデスクにご連絡を!
担当岡本ができるまでサポートします!!
(岡本さん、よろしく!!)

緊急事態宣言発令!今月はSTAY HOMEです。

本日から緊急事態宣言による外出自粛期間になりました。
それを受けて、今月後半に予定していた出張は延期となり、リモートで打ち合わせできる部分は進めようということになりました。
ZOOMでの打ち合わせも、この半年で、普通になりました。便利ですね。

今年のインテリアクラブはZOOMをつかってのリモートインテリアクラブをトライする予定です!
詳細はこれから詰めますが、初回はつながる確認ですね!無事開通できた皆さんで近況報告をしあいたいと思います!
年末のアンケートは出さなかったけど、今年のリモートインテリアクラブに参加したい!という方いらっしゃいましたら是非ご連絡を!

年間スケジュールとその他諸々、金沢のスタッフの皆さんと打ち合わせしなければ!
そう、ZOOMで(笑)。

追記)
万が一、今日は庭に鳥が来たのか、気になっている方がいらっしゃるかなぁと(笑)、お知らせします。
メジロが頻繁に。ヒヨドリちょいちょい。
実家から届いたミカンを一つ庭に置いたらメジロが美味しそうに食べる食べる!
リンゴよりリンゴジャム、リンゴジャムよりミカンかも(笑)。


白状します!もう、どうしても我慢できなかったんです、、。

インテリアクラブのアドバンスコースの皆さんにお声がけして、お酒を楽しむ会を企画。

リフォームした実棟がそのままリフォームの展示場として見学できる『リライフ』という家を会場に、ランチとおしゃべりを楽しむ会、名づけて『サマランチ』ってのを企画してとっても楽しかったので、その第二弾のナイト編。今度はサマンサんちでお酒を楽しみながら。名づけて『サマナイト』。

名まえはどうでもいいんですが(笑)、このサマナイト、構想期間が長すぎて、「やりま~す」とお声がけして一回開催したところでコロナの時代に突入。幻の企画となってしまいました。その唯一の一回目用に用意周到に銘酒を送り本人は当日用事ができてこれなくなってしまった(のか、計画だけで消えてしまった幻の二回目用だったのか、もう記憶が定かではありませんが)、とにかく、Nさんから届いたこの日本酒を、「サマンサが飲んで楽しんでくださいね~」と言われても、私は絶対Nさんと一緒に飲もう!と
冷やし続けていたのです。

それなのに、それなのに、、、。

すいません、前書きがながくなっちゃったけど、飲んじゃったっていう告白です(笑)。

いやぁ~、めちゃくちゃおいしい酒でした。
お酒って個人個人の好みがあるので一概に美味しいと言われているお酒が自分好みかっていうと、そうでないことも多々あり、私の場合、ストライクゾーンが日本酒に関しては結構小さく、純米大吟醸はマスト(贅沢!)。それ以上はうまく説明できないので割愛しますが、とにかくこれはど真ん中の「ストライ~ク」!!

その名は『Kiss of Fire』。
『常きげん』でお馴染みの石川県の鹿野酒造が輸出用に作った銘柄らしく、ルイヴィトンのニューイヤーパーティーやノーベル賞のナイトキャップパーティーでも使われて大絶賛された日本酒(だそうです!)。そんな難しいウンチク話なしに、とにかく美味しかった~。感動レベルです。

kiss of fire
こっそりネットで調べたお値段も感動的な金額でした!

あ~、やっぱりこういう美味しいお酒を美味しい肴と共に、おしゃべりしながら一緒に飲みたいですね。
2021年が、そんな年になってくれるよう、祈りを込めて飲みました。

その折はとっておきの銘酒を用意しますので、Nさんはじめ日本酒党の皆さん、一緒に楽しみましょう。
Nさん、素晴らしい日本酒、ありがとうございました。