プロフィール

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フォローで更新情報がわかります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

「STAY HOME こんなことやってます!」

リモートインテリアクラブのお題、「STAY HOME こんなことやってます!」、いろんな回答が届いています。

一つ一つ見るのが楽しい!
と、自分だけ楽しんでいて紹介するのが遅くなりすいません!

多かったのは、
〇ガーデニング
〇断捨離
〇料理やお菓子作り
〇マスク作り
〇ウォーキング

STAY HOMEをプラスにとらえて、今までやりたくてもできなかったことを楽しんでるというコメントが多かったように感じます。
これ、ホッとしますね。

6月のインテリアクラブ、予定では6月21日(日)なんですが、開催できるのでしょうか?
今のところ、私の住むロサンジェルス(と書いてCHIBAと読みます)は今だ緊急事態宣言発令中なので、県をまたいでの移動はできません。6月には解除となって、、、、と期待していますが、どうなるでしょうか。
今日もスタッフのお菊さんと電話で相談しましたが、結論を出すのはもう少し先にしようということで話を終えました。

明日から具体的に皆さんからの回答コメントを紹介したいと思います。
今日はこの辺で。

予祝コメントその1

リモートインテリアクラブの宿題用紙に、「新コロナウィルスが終息した予祝コメント」を書く欄を設けました。

ハッピーなことをイメージして、前倒しでお祝いして幸福をこっちに引き寄せよう!という狙いです。

先日さっそく提出してくださったNさんの予祝コメントを紹介します。

「コロナウィルスが終息し、世界に平和と自由が戻ってきて本当によかった!
WANT TO DO リストにある宝塚の新しいホテル、神戸のラスィート、伊豆の月のうさぎ、奈良ホテル、日本中を旅してミュージカルや宝塚を見て毎日幸せ!」

私も泊まりたい!歌舞伎や大相撲も見てみたい!
ラグジュアリーな空間で贅沢な時間を過ごしたい(笑)

Nさんありがとう。このコメントだけで、わたし、すっごく豊かな気持ちになりました。

宿題提出第一号到着!

今日はインテリアクラブスタッフの菊地さんから嬉しい連絡が。

「インテリアクラブお休み中の宿題の提出第一号が届きました!」
2か月お休みしているので、この参加者の方からの便りがどれだけ待ち遠しかったか!!

第一号は郵送で届いたのですが、メールでもラインでも大丈夫です。
用紙に書き込まなくてもOKですよ。
写真でもコメントでもいいんです。

近況報告、お待ちしています!

あれ、届きましたか?

インテリアクラブからのお知らせ、ご自宅に届きましたか?

去年から私も皆さんと同じように毎月のお知らせを郵送していただいていて、本日封書が届きました。
リーチからの熱いメッセージ、さっそく読んでいただけたら嬉しいです。

そして、同送したものは、なんと、宿題です(笑)。
宿題と言っても、簡単に言えば近況報告!
あんまり悩まずに楽しんで書いて送ってください!

提出方法をどうするか、スタッフでいろいろ検討して、メール、郵送、ファックス、それからラインも新規で開きました。
これでもハードル高い人にはスタッフが電話しますので、ぜひ、いろいろお聞かせください。
(待ちきれない人は菊地さんあてに電話してくださいね!)

皆でこのお休み期間を健康を維持して乗り切りたい!

ONE FOR ALL! ALL FOR ONE!

2019ハロウィン1
去年リーチの仮装しといてよかったとつくづく思うサマンサより

じゅんちゃんの話

インテリアクラブのスタッフのじゅんちゃんが、今月19日で退社されました。
それで、これからは長年あたためてきた自分の夢を実現します!

会社でもお料理上手で名が通っていたじゅんちゃん、自分のお店をオープンします。
その名はずばり『純子さんち』。

韓国料理のお任せコース、これがうまいんだなぁ。あんまり辛いのはダメな私もおいしく食べられて、元気になる料理です。
といっても、とってもやさしいんです。うまく言えないけど、体にいいものおいしくいただいて幸せな気持ちになります。

じゅんちゃんはインテリアコーディネーターの仕事をしていたので、私との接点も多く、年上の私がいつもじゅんちゃんに支えられていました。コーディネーターの仕事はものを選んで提案するのが主たる業務で、選択するのが難しいことも多々あるわけで、そういう時は一緒にあれはどうか、こっちのほうがいいか?と悩み検討するのですが、決めるって難しい。その点、じゅんちゃんは江戸っ子じゃないの?ってくらいの気っ風の良さで、決断力の塊のような人なのです。そんな全幅の信頼を置いていたじゅんちゃんから実はやりたいことがあるので2020年にやめるという話を聞いて、その時は寂しさはあるものの頑張ってほしいという思いで諸手を挙げて賛成しました。
 少しして、気が付きました。私は好きなことを仕事にしているわけだけど、じゅんちゃんは他にやりたいことがあるけどコーディネーターの仕事をしていてしかしその仕事に対する思いは私たちは何も変わらず、当然ながら商品知識もお客様に対する思いも深く、じゅんちゃん凄い!ってことを。

じゅんちゃん、お疲れ様でした。心よりありがとう!一緒に仕事ができて最高でした。と言っても、これからもちょくちょく会えるよね。
インテリアクラブのスタッフは、とっても素敵な仲間です。ほら、こんなに息があってます(笑)。

インテリアクラブスタッフジャンプ


| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE