お休みしてすいません!

今月のインテリアクラブ、母が体調を崩し入院した関係で、すいません!スタッフのみんなに甘えてサマンサはお休みさせていただきました。アドバンスは急きょお休みに、ベーシックはグリーンのスペシャリストとして毎年レクチャーをお願いしているセレソさんの会だったので後半の装飾品の飾り方のサマンサパートの代わりに苔玉づくりという(こっちのほうが楽しい1?)内容に変更して行わせていただきました。(短期間にスタッフのみんながスケジュールの変更を検討し対応してくれました。)

アドバンスでは、企画プランのディスカッションを予定していましたが、貴重な回をスキップすることになり本当に申し訳ありませんでした。今までのディスカッションの内容をまとめて、設計依頼に遅れのないように対応したいと思います。今回のディスカッションができなかった分、プランがあがってからのディスカッションを密度濃いものにできるよう、対応したいと思います。急なお休みの
連絡にもかかわらず、「元気になってください!」と伝言を託してくださった皆さん、本当にありがとうございます。菊地さんからラインをもらってほんとにありがたく、うれしく、明るい気持ちになりました!

サマナイト、個人面談、プランの打ち合わせもキャンセルすることになり、申し訳ありませんでした。予定してくださっていた方々、次の機会をぜひ設けさせてください。

お陰様で、母は普通に話して笑って二日間検査の関係で食事ができなかったのが、やっと食べられたおかゆがおいしかったといったかと思ったら、翌日は「やっぱりおいしくないからあんまり食べたくない」と言い、「でも元気になるためだと思って全部食べたよ」と、笑顔です。もう少し入院することになりそうですが、皆さんからのエールを届けて、嬉しそうに照れたように笑っていました。

写真は苔玉づくりをしているベーシックの様子です。スタッフのじゅんちゃんやクララが送ってくれました。
わー、楽しそう!私も参加したかった(笑)!!←休んでおいて、すいません!

616ベーシック

インテリアクラブ、はじめてお休みしちゃったけど、皆さんにほんとにご迷惑をかけちゃったけど、しみじみとあたたかい人たちに囲まれて仕事をさせていただいているなぁと再認識する日でもありました。

それから、昨年家づくりをご一緒させていただいたM様ご家族が来社してくださったのにお会いできず、本当に申し訳なかったのと残念なのと、あ~今度またお邪魔しに行きますね!

最後にスタッフの菊地さん、じゅんちゃん、寺田さん、岡本さん、橘さん、クララ、そして支店長に心よりお礼申し上げます。

壁紙の楽しみ

トイレの一面

竣工物件を見るってちょっとドキドキしますが楽しい瞬間です。
一番インパクトが大きのがやっぱり仕上げ材、壁紙です。

この写真のトイレ、一面だけブルー系のムラのある質感に。いいなあ、これ。
実は壁紙です。

これ系のアイテム、最近充実してますね。
楽しいです!

5月のインテリアクラブとトリプルガラス

今月のインテリアクラブも盛り沢山でした。
今月も参加してくださった皆様、ありがとうございました。

アドバンスは北陸仕様の企画住宅のディスカッション。ヒアリングシートに沿って、想定家族にとって住みやすい家を探りました。「玄関」で盛りだくさんなディスカッションになり、どこまで進められるか焦りましたが、コーヒーブレイク中も話を進めるスパルタ進行で、何とかざざっと一回りできたような。
 確かに玄関って、いろんな「あったらいいな」がある場所ですよね。30坪台前半の家になると思いますが、できるだけ密度濃い玄関にしたいですね。

ベーシッククラスはざっくりとクロスやカーテンについてお話ししました。もう少し先に、「ワンルームコーディネーション」という実習がありますので、その時にもう少し詳しく仕上げ材については触れられると思います。
それから急きょ支店長にお願いして盛り込んだ「断熱材の話」。前々回にアドバンスクラスでレクチャーしてもらったのがわかりやすくて私自身とても勉強になったので、ベーシッククラスの皆さんにも聞いていただきたいと。「高断熱」がウールのセーターのようなもの、「高気密」はウインドブレーカー。どちらか片方では寒い。「高気密高断熱」はセットなんですよって、すごくイメージできますね。

 さて、今回は、トリプルガラスを採用されたお客様の現場にも行ってきました。
窓の枠の中にプレーンシェード(カーテンの一種)を取り付ける予定でしたが、トリプルガラスの場合、開閉用のレバーや網戸の収まりによっては取付位置を変えたほうがいいか?という確認でした。

トリプルガラス
↑ほんとに3枚なのか、じーっと窓ガラスを見るコーディネーター部のエース、Mさん

現場は順調に進んでいて、見所の多い素敵な家の完成が楽しみです。

クロゼットにアクセントクロス

クロゼットの背板

部屋の一面だけ壁紙を替えてアクセントにするコーディネート、最近あちこちで目にしますね。
壁紙メーカーのCMでもやっていました。

最近子供部屋のクロゼットはドアなしにするプランが好評です。
クロゼットの折れ戸の使い勝手がよくないので、いっそなしにしたらどうか?ということが発端で、実際完成したらドアがないほうが断然広く感じるのです。
もちろん子供部屋だからと言って、ほこりが気になるとか、ごちゃごちゃが見えるのはいやという声もあると思いますが、
オープン収納にしてみるっていうのもひとつの考え方だと思います。

そんな時にはクロゼットの背板の部分にお気に入りの壁紙を貼ったら楽しい!
そんなとこじゃなくてもっとよく見える面でもいいのだけど、そこまでの勇気はないけど遊びたい!っていう時にお薦めします!

中野さ~ん!

2019田植え炊き出しお赤飯

里山保全のボランティアの田植え。

腰痛持ちの私は「裏方手伝います~」

「お赤飯お願いします~!」

......

『中野さーーーん!!!』と心の中で叫びながら、かまどで火をおこして(正確にはおこしてもらった火に薪をくべ)湯を沸かし、水につけて準備を終えたお米と小豆を蒸かし器に入れ火にかけて、、、、。

自慢じゃないけどやったことないんです、こういうの。
昨晩任命されてからドキドキしていましたが、大先輩が一緒にやってくださってほんとにホッとしました(笑)。

美味しいお赤飯が蒸しあがりました。サマンサ炊き出し赤飯デビューです!

さて、田植え体験を募集したところ、4家族ほど参加してくださいました。
大人も子供もほとんど田植えデビュー!
泥に入った時の表情が輝いていました!
泥まみれの子供に抱き着かれて嬉しいような嬉しくないような(笑)、カエルの声が響く里山の素敵な一日でした。

2019田植いざ田んぼへ

注釈:「中野さん」はインテリアクラブのクリスマスパーティーで毎年おいしいお赤飯を炊いておひつに入れて持ってきてくれるお赤飯のエキスパート!
sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR