北海道に行ってきました 小鳥編

さてさて、昨日の続編、小鳥編ですよ~。

派手なデザインが目を引くアカゲラ。会えるとテンションあがりますが、意外によく目にしました。
アカゲラ

次は真正面を向いているゴジュウカラ。かわいい~。
本州では山間にいるらしく私は見たことがありませんが、北海道では低地に生息しているのでよく見ました。
ゴジュウカラ

そしてこれもかわいいですねぇ、いま人気絶頂の雪の妖精、シマエナガ(右)とハシブトガラ(左)。
両方とも北海道で見られる鳥です。ハシブトガラは今まで何度も見ていますが、シマエナガには今回初めて会えました。
とはいっても、黒いベレー帽をかぶったようなハシブトガラもかわいいです。
シマエナガとハシブトガラ

カフェや旅館の庭のバードフィーダーに集まる小鳥だったり、ガイドが案内してくれるスポットだったり、小鳥を見た場所は色々ですが、
ピーンと冷たい空気の中、林の中で耳を澄ませて小鳥の鳴く方に神経を集中して一羽のゴジュウカラを見つけた時が一番かな。

楽し過ぎて寒さを感じなかった北海道の旅でした。
そして、明日から金沢へ。いよいよ日曜日は今年のインテリアクラブ第一回目です。
新しいベーシックの皆さんとの出会いにワクワク、アドバンスの皆さんとの再会にドキドキ(一月がなかったのでなんか寂しかったなぁ)しながら参ります。今年は金沢でバードウォッチングもしたいなぁ。どなたか、ご一緒しませんか?

最高の冬休みでした

北海道に行ってきました。
釧路空港に入って道東のバードウォッチングの旅。

鶴居村のタンチョウヅル
丹頂鶴

餌のない冬季に給餌をしている伊藤サンクチュアリーには、200羽ものタンチョウがやってきます。
てんでばらばらに行動していますが、給餌の時間になって担当者が入ってくると、一定の距離をとるように反対側にこんな風に揃って移動。この時ばかりは沢山のツルがシンクロしています。なんか、感動。(←大阪なおみ風に)

ところ変わって今年は羅臼の流氷上ではなく、根室の風蓮湖でワシウォッチング。-15度くらい(だったか?)のしばれる寒さ。でも快晴!
9時に凍った魚を凍った湖の上に撒くと、カラス、トビと無数の鳥が集まり、満を持してオジロワシ、オオワシ登場!!大迫力!

頭上を飛ぶオジロワシ
オジロワシ

この内容にどれだけの人が興味があるのか不安ですが(笑)、明日の小鳥編に続きます!

ここにいます、その5

さらに引っ張りますよ~。

「日本一寒い陸別町では?」という回答がありましたが、惜しいけど違います。
陸別町は内陸だから、海は見えません。

でも、写真は一つの町だけではないので大きい意味ではあたっています!

今日の写真はヒントの生き物入りです!
前方にいるのを見つけてあわててパシャリ。
キタキツネ

葦の向こうに何かが、、、。
シカ

まずい、足だけのつもりが、、、。これでもう、わかっちゃうなぁ!
足

ここにいます、その4

まだまだ引っ張りますよ~。



町の全景↓

20190209_140826.jpg

こんな今どきなホテルが数か月前にオープンしていました。
20190210_081307.jpg

ここにいます、その3

15496995440.jpeg



15496995640.jpeg


15497102980.jpeg


一人正解です!
sidetitleプロフィールsidetitle

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフォローで更新情報がわかりますsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR