プロフィール

サマンサ@インテリアクラブ

Author:サマンサ@インテリアクラブ
全国津々浦々飛び回っているインテリアコーディネーターのサマンサです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フォローで更新情報がわかります

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

sick in bed (/。\)

飛ぶ勢いで毎日を楽しむつもりの2017年、不覚にもこんなに早く風邪でダウン!

ただただ、情けないです。

しっかり休んで治します!

恒例の素敵な新年会



毎年恒例の新年会。

場所は”HOTEL DE MIKUNI”。

私は年に一度このときだけお会いする方がほとんど。

お会いする機会が少なくても、毎年お会いできるのは嬉しいものです。

皆さんの近況報告を聞きながら大いに笑い、料理を楽しみ、幸せな空気に包まれた一日でした。

IMG_0421.jpg

打ち合わせより疲れたのは、、、

本日、終日設計事務所で打ち合わせ。

昨年参加していた『女性が考える企画住宅』の商品化が決まり、そのパンフレットや仕様決めの打ち合わせ。

パンフレットは表紙5パターンを含むデザイン案のプレゼンを聞いて、ディスカッション。
カテゴリーは違うとはいえ、人のデザインのプレゼンを聞くのはとっても興味深いし貴重です。
説明を終えてリアクションがないってとってもつらいので、リアクション王のように反応してしまうサマンサでした。
実際、ホントにいいものができそうで、ワクワクしました。

仕様決めは、大まかな使用材料をどうするか?具体的には外壁の色、テラスの床材、内部の床材や壁のクロス、窓枠の色、内部のドアの色等々。どこのメーカーのこれっていう風に、決められるものからつぶしていって、、、、

結局終わったのは17時過ぎでした。

でも、いいものを作りたい、いいものができそう!っていうワクワク感で、疲れ知らず!

でも、その後、まだおろしたてほやほやのマイカメラのおしゃれなカメラバッグを物色しに、品揃え豊富そうな有楽町のビッグカメラへ。
小物買いで買い物にはなれているので根気強くカメラバッグ売り場をなめるように見て回ること4周。(自分でもしつこいと思いながら)

結局、決め手に欠けて、手ぶらで退散。
どっと疲れた一日でした(笑)

今は昔

銀座にいったついでに伊東屋へ。

伊東屋は老舗の文房具専門店。ステーショナリーって言いたくなるようなおしゃれ文房具がたくさん。

かつてインテリアコーディネーターの会社の新入社員だったころ、よくお使いに来たものでした。
頼まれたものを買ったあとも、『もうちょっとだけ、、』と、別フロアーをうろうろして、『まずい!早く帰らなければ~』と急いで帰ったものでした。その位、すてきなものが見尽くせないくらいあって、私にとってはおもちゃ箱をひっくり返したみたいな場所でした。

そういえば、ここ何年も来てなかった!

中をゆっくり見るのは十数年ぶりかも!!

ひさびさの伊東屋はとっても洗練されていて、以前よりもさらにおしゃれなお店になっていました。
整然と美しい手帳売り場に、『来年の手帳は伊東屋で買おう』!
手帳の種類が抜群に多いわけではないけれど、ここで手帳を買っている人になりたいと(笑)

でも、なんとなく、以前の品数の豊富さ、豊かさが感じられないのはなぜ?
私が当時より相当大人(!)になって全体を俯瞰できちゃうようになったのか、フロアをさっささっさと見終わって思いの外早く店を出ることに。
かつては後ろ髪を引かれる思いだったのに。

お店のスタイルも変わったのでしょうね、私の記憶も定かではないけれど。

懐かしさや新しさや、時の流れを感じるひとときでした。


そうそう、伊東屋にカレンダー売り場がまだありました。最後にちょっとのぞきました。
カレンダー売り場への階段が楽しかった!

1484056301915.jpg

天井や壁に数字がいっぱい。

さすが伊東屋、カレンダーもアートになる!すてきなものがいろいろありました。

カレンダーって、最近でこそ買うものになってきたけど、どちらかというともらうものではないでしょうか?
でも、何でもいいから壁にかけるってパターンはよくないですよね。
もらったものでも吟味してほしい(笑)

お気に入りの絵や写真を壁に飾る勇気はないけど、デザインはどうでもいいカレンダーは迷わず毎年壁にかけるってこと、
もちろん私の実家でも普通に行われていることなわけですが、どうなのかなぁー なんて、そんなことを思いながら、
カレンダー売り場を後にしました。

で、おっしゃれ~なカレンダー買ったのかって?

この時期になってもディスカウントされていないカレンダーは、コストパフォーマンスの良さを信条とするコーディネーターは
買いませんっ!(笑)




たからもの



昨年末に島根県のクライアントからいただいたパンフレット。
ギャラリーブックという名前で、昨年末に新しく左の第2弾ができました。(写真は第一弾と第2弾。ホントはカラーです)

お客様に実際の家のイメージをお伝えするための事例写真集です。
昨年手がけたモデルハウス、分譲住宅、個人邸などが、掲載されています。
嬉しいのは、掲載されている9物件の内7物件が私のお手伝いさせていただいた物件だということ。(あ、すいません!自画自賛モード!)

紙質もよくて、写真がたっぷり。

それぞれキャッチコピーがついていて、自分がコーディネートする際に考えていたことがそのまま文字になっているところもあれば、
『仕上がったものを見て、こんな風に感じてくれるのね!』と新鮮なものもあり、まじまじと、そして幾度となく、にやにやしながら見て楽しんでいます。

昨年末に「新しいのができました!」といただいて、私にとって、ホントに嬉しいクリスマスプレゼントでした。

言われなくても次回伺うときに持参します、金沢へ(笑)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE